« 鳥海山sea to summit | トップページ | 季節外れの »

2019年10月25日 (金)

台風襲来

 9月の台風15号には(*_*) マイッタ。猛烈な風で千葉県は吹き飛ばされてしまった。幸い佐倉市に大きな被害はなかったが、周辺は電柱が倒れ、残った電線に倒木を始めとして様々な障害物が架かり、電気が止まってしまった。停電のせいで水が汲み上げられず、断水も起こってしまった。にっちもさっちもいかない状態が延々続き、全国から救援の手が差し伸べられ、ようやく復旧した。うちの周りの空き地にも、中国電力の特殊車両が数十台集合して毎日奮闘してくれていた。ありがたい話だ。

 15号では成田空港も被害を受けた。周辺道路は冠水し、鉄道もバスもストップしてしまった。しかし空港機能は保てたため、着陸してくる航空機は制限されず、空港内に何万人もの人が取り残される事態となった。姪っ子もそれに巻き込まれ、慌てて救助に向かったが、行くまでに冠水道路を渡り、猛烈な渋滞の中、空港に辿り着いたのは4時間半後。奇跡的に拾い上げた帰り道は、北向きの高速道路のみ開通したため、利根川周りで帰宅するという強烈な体験をした。まあ姪っ子本人が明るく振る舞ってくれたのが救いだが。

 それで終わりのはずが、10月に入って破壊的な19号がやってくるという。雨も風も半端ないという予想から、病院に泊まり込んで対応したが、今回も佐倉は何も問題は起きなかった。しかし東日本一帯を猛烈な雨が襲い、幾十もの河川が氾濫し、多くの犠牲者を出してしまった。

 この記事を書いている今も、台風から変わった温帯低気圧による土砂降りが続いており、千葉県一帯に冠水情報が流れている。こりゃ酷い、とんでもないことが起こりそうな勢いの雨なのだ。

 災害列島・・・もうどこにいても安全なところなどないな。

|

« 鳥海山sea to summit | トップページ | 季節外れの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鳥海山sea to summit | トップページ | 季節外れの »