« 線維筋痛症学会 | トップページ | ダフ屋行為は犯罪だよ »

2017年11月 5日 (日)

貴船神社

長男が週末暇だよというので、淡路島での診療を終えた後合流した。同志社グリークラブに所属する長男は、毎週末練習だけでなく、全国どこでも声がかかれば演奏に出かけるという生活をしており、私以上に暇なく暮らしている。先日はNHKの歌コンとう番組で某歌手のバックコーラスの一員として歌っていた。なんとも面白い学生生活ではないか。そんなこんなの裏話も聞けるので、丁度ゆっくりと話せる時間が欲しかったところ。週末を待ち望んでいた。

 土曜日は講義があるとのことで、その時間は一人散策を楽しんだ。御所から鴨川へ抜け、大好きな下鴨神社へ参拝し、長男の住処へ戻ると丁度授業を終えた長男が帰ってきた。いつも食べられないものが食べたいというので、駅の近くの小料理屋へ。本格的京料理ではないが、おばんさいも付いた和食を楽しんだ。その後は叡山鉄道に乗り、貴船神社を目指した。紅葉はまだ始まりというところだが、比叡山を回り込み、北山へと登る鉄道はもみじのトンネルと称される路線図に記名される場所を通って行く。なるほど紅葉が車窓いっぱいに広がる名所だ。最盛期は本当にすごいことだろうと、長男といろんな話をしながらゆっくりと登って行くのは気分が良い。貴船に着くと、その後は神社まで30分ほどの山道をゆっくり歩いて登った。時折晴れ間から天泣が落ちてきたが、それも紅葉を引き立ててくれる雨、気持ち良いまま過ごせた。
 貴船神社参拝を済ませ、水占いという紙を手にした。御神水の流れ落ちる小滝の下に低い手水舎のような水たまりが設けられ、その神の水に紙を浸せば、神の啓示が現れるというおみくじ。ゆっくりと浮かび上がる文字を読み、精進あるのみと心に刻んだ。息子はなかなか文字が浮かんで来ず、とてもヤキモキした分、更に神妙に頭を垂れていた。
 帰り道の紅葉が日を浴びてきらめく姿を見ると、本当に来てよかったと、息子と来てよかったと思えた。
Photo

|

« 線維筋痛症学会 | トップページ | ダフ屋行為は犯罪だよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 線維筋痛症学会 | トップページ | ダフ屋行為は犯罪だよ »