« 息苦しい | トップページ

2017年7月29日 (土)

小児科夏祭り

 今年も7月最後の金曜日に夏祭りを開催した。毎度のことながら少しでも子供達に楽しんでもらうのと同時に歌の楽しさとハーモニーの面白さを伝えたくて合唱を披露している。今年は全員で暗譜し踊ることを目指したので、いつもよりずっと少ない2曲だけの演奏のつもりだった。

 一昨日、小さい頃から診ていた男児が入院した。昨日その彼のところに仲間が見舞いに訪れた。県立船橋高校合唱部の一年生たちだ。8月に仙台で演奏会があるのでそれの打ち合わせも兼ねての見舞いらしい。ちょこっと閃き、
「ねえみんな、今日病院の夏祭りがあって合唱を披露するんだけれど、君たちも何曲かやってもらえないかな?」と問うた。
「えっ、そんなことやらせてもらえるんですか。もちろんやります。何曲しましょうか?」と二つ返事で出演が決定した。それから約1時間半後のステージだったが、なんと彼らはロビーに集まった子供達をノリノリにさせ、歌でバスに乗ってディズニーランドへ連れて行き、メドレーで酔わせてしまったのだ。こりゃすごい!
 その後歌うだけならグダグダになってしまうところだったが、歌って踊る今回のステージなら大丈夫。サザエさんのエンディングテーマと踊るポンポコリンE girlsバージョンならみんなで歌えることもあって大盛況で終えることができた。
 ロビーから場所を移動して射的に輪投げ、ヨーヨー掬い、綿飴・かき氷ときて軽食も食べたらワイワイ熱盛は当然。外へ飛び出し花火をしたら夏の夜風が気持ち良く、上手に祭りの終わりを迎えることが出来た。
 ありがとう、関係諸氏の皆さんのおかげでこんなに盛大な夏祭りが今年もできました。特に県船のみんな、本当にありがとう!

|

« 息苦しい | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 息苦しい | トップページ