« 2017年5月 | トップページ

2017年6月 6日 (火)

100km達成

 学会を終え、気の置けない仲間と船橋で散々飲み、酔いつぶれて電車を乗り越してしまった。それでも翌日は二日酔いにならずに済んだため、朝から庭掃除や洗濯をした。時間が思いの外余ったので、9時過ぎに自転車で遠出することにした。

 これまで100kmの大台を超えて走ったことがなかった。地図を見て、片道50km程度の距離にある町を探してみた。香取神宮が丁度50kmを超えたあたりにある。あそこの団子が美味いんだよな〜と考えるやいなや、着替えて自転車に跨った。風はやや左後方から吹いてくる西風だ。時速は巡行30kmと快適極まりない。それでも道が不案内なところもあり、スマホを自転車に取り付けてナビよろしく走ろうと考えていた。しかしいざスマホの電源を入れようとしてもウンともすんとも言ってくれない。こりゃ直射日光で熱くなりすぎたと反省し、スマホをサイドポーチに入れて道路標識を探しながら進んだ。
 途中の佐原の街に差し掛かると、菖蒲の季節ということで観光客でごった返していた。なんとかやり過ごし、香取神宮にたどり着いたが、ここも6月ということで結婚式が3組も連なっており、駐車場も境内もそこへの参道も人で溢れかえっていた。悲しいかな団子屋さんも満員御礼で近づけない。お参りだけして、早々に帰り道へつくこととした。
 同じ道を帰ると時間的にも混雑しそうだったので、利根川縁を帰ることにしたが、それがいけなかった。風は西から北西の風に変わり、しかも風速が強まっていた。香取神宮から北西に向かわなければ車通りの少ない自転車道を通れない。しかし風は完全に向かい風となる。まあ訓練だと思って漕ぎ出してみたが甘かった。とてつもなくしんどい・・・前へ進めないのだ。二、三度頭から水をかぶり、大腿に水をかけながら進んだが、北印旛沼に着く頃には精も根も尽き果てていた。ハンガーノックこそ起こさなかったが、本当にギリギリのところで帰りついた。全行程120kmの初めての冒険はほろ苦いもので終わった。

| | コメント (2)

« 2017年5月 | トップページ