« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月15日 (木)

今年もやります

 年末恒例クリスマスキャロル、もちろん今年もやります。
 今年は22日木曜日の夜、いつもの賛美歌に続いてHail Holy Queenを『天使にラブソングを』風に歌います。乞うご期待!

| | コメント (0)

2016年12月11日 (日)

紅葉狩り再び

 最後と言いながら性懲りも無く再度亀山湖へ。実は今日が亀山湖のオータムフェスタ最終日。なんだかんだと言いながら、朝も早くからカヤッカー数組が既に駐車場にたむろしていた。

 今日は一緒に合唱もしている仲間のO君と初カヤック。浜名湖をシーカヤックで行き来している本物カヤッカーだ。1年前にカヤッカーであることが判明し、一緒に行きたいねと言っていたのがようやく実現したわけだが、千葉に来てからは初めてということで、いつもの印旛沼ではなく、風光明媚な亀山湖へ連れてきたということだ。
 天気は快晴、無風。紅葉もなんとか最後の一踏ん張りを見せてくれていて、12月としては最高のコンディションの中、漕ぎ出すことができた。しかもO君は本物、グングン進むのなんのって、二人で快適この上ないパドリングを体験できた。気持ちいい!
 いつもの滝を眺め、赤い鉄橋をくぐって冬の陽にきらめく紅葉の葉を楽しんだ。自分の息子とほぼ同じくらいの歳の若者と一緒にカヤックを楽しむことができるとは想像もしていなかった。ありがとうO君、今度は海へ行こう!
1211

| | コメント (0)

2016年12月 5日 (月)

同グリ定演

 週末は再び京都へ。息子の所属する大学の定期演奏会を聴くためだ。
 難しい曲がプログラムに並んでいる。この難曲たちを平然と歌ってのけるのだから、それだけでも凄いこと。自分の学生時代には考えられないことだ。彼らは2月と置かず演奏会を続けており、全く違う曲目を演奏してしまうのだから恐れ入る。
 なんと作曲家の新実先生まで来場しており、拍手で迎えられていた。素晴らしい合唱団で歌うことの出来る意味を存分に味わって欲しいな~
 アンコールで歌ってくれた新実先生の組曲やさしい魚から「鳥が」を聴くと昔を思い出した。実力は段違いでも一生懸命歌っていた日々を懐かしく思い出したのだ。そして最後の「花は咲く」で涙があふれ、思わずブラボーと叫んでいた。息子たちの演奏で感動するっていいもんですよ。
2016

| | コメント (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »