« 期待の若手 | トップページ | 浮島 »

2016年10月31日 (月)

散る

 次男の夢は花咲くことなく散った。しかし一世一代の彼のステップには鳥肌が立った。これまでも彼の能力には驚くことばかりだったが、これほどだったかと惚れ惚れする走りを見せてくれた。本気で花園を目指した高校のWTBの走力をしっかり見届けさせてもらった。キックもすべて成功させて、彼のすべき仕事は十分に果たしたのだが、次のカテゴリーに進むことは出来なかった。
 小学校ではすべての大会でトライを挙げ、中学では千葉県の選抜選手となり、高校でも東京都の選抜選手としても頑張ってきた。彼がこれまで歩んできたラグビー選手という人生における第一楽章はこれで終わった。さてこれから彼の描く第二楽章はどんなものなのだろう。親として応援し続けるのは当然だが、まだまだワクワクさせてくれる彼に、今こそ感謝の意を表したい。
 ありがとう、これからも応援しているよ。だから精一杯お前の生き様をみせておくれ。

|

« 期待の若手 | トップページ | 浮島 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 期待の若手 | トップページ | 浮島 »