« どんぐりの背比べ | トップページ | 期待の若手 »

2016年10月17日 (月)

タイトル奪取

 先週土曜日、旧ナビスコカップであるルヴァンカップの決勝戦が埼玉スタジアムで行われた。先行発売当日、用事で外出中にネットで購入を試みるもわずか1時間も満たないうちに完売していたため、残念ながらテレビ観戦となった。
 
 ガンバの長谷川監督は、先日の4-0敗戦を無駄にしていなかった。アデミウソンと遠藤を前へ置き、後ろから猛然とプレスをかけてきたのだ。レッズが攻撃を仕掛けられず、後手後手に回っているうち、アデミウソンの独走を許し、先制されてしまった。こんな時はやはり個人での局面の打開が必要。しかし右WBの関根が全くダメだった。何を躊躇しているのかと歯がゆくなるくらい勝負しない。駒井の方がずっと良いと思いながら試合を観戦した。
 後半、ガンバのプレスが緩み始めるとレッズが息を吹き返す。左WBの負傷交代で入った駒井が躍動すると、それに呼応するかのように関根も覚醒し、勝負をくり返した。
 終わってみれば1-1引き分けでPK勝負ではあったが、最後まで自分たちのスタイルを貫くことが出来たのはレッズの方。優勝は順当というところか。
 しかし長かった。久しぶりのタイトル奪取に酔いしれたいが、年間勝利1位をなんとしても手に入れたいところなので、今日はこのへんで。

|

« どんぐりの背比べ | トップページ | 期待の若手 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« どんぐりの背比べ | トップページ | 期待の若手 »