« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月25日 (月)

大盛況

 例年の三倍は優に超える参加者で賑わった小児科夏祭り。会場は手狭になり、用意した軽食も花火もちょっとしか手渡し出来なかった。来年はちょいと考えないと事故にもつながりかねないな・・・
 合唱も大盛り上がり。なにしろ子供たちの飛び入り参加もあってとっても楽しく出来た。アナ雪の人気の高さには驚くばかり。でもみんなで歌うと気持ちいいね!
 ではまた来年。
2016

| | コメント (0)

2016年7月22日 (金)

rejectとほほ

 折角の英語論文、rejectされちまいました。
 まあ自分の専門外の話で、日本の学会では面白いと評価されてはいましたが、海外の専門家からすると余りにお粗末だったのでしょう。その道の基準が判ったという点でとても勉強になりました。
 腐らず何事にもチャレンジ!
 何より国内でウジウジしていては何も進まないと考えさせられた良い経験でした。

| | コメント (0)

2016年7月21日 (木)

ゲネプロ終了

 ゲネプロなんて言うのもおこがましいですが、本番前日の本舞台での練習終了。
 明日は子供たちを集めて
 怪獣たちのバラード
 Let it go ~ありのままで
 A whole new world
 ひまわりの約束
 の4曲を演奏します。感情移入しやすく、だからこそ伝えたいことがいっぱい込められる楽曲なので、それぞれがどんな思いで歌ってくれるかに掛かっています。
 さてどうなりますか。。。

| | コメント (0)

2016年7月20日 (水)

亀山湖

 夏の亀山湖もいいもの。
 以前から頼まれていたが、ようやく知り合いの娘さんをカヤックに乗せることが出来た。この日はホームステイでやってきたアラスカからの娘さんも一緒。この暑い日本の夏でもやっていけるとしたらと考えて、亀山湖を選んだ。そうは言っても、所詮千葉なので相当に暑いのではあるが。
 乗り方、パドルの使い方など教えてすぐに湖面に出た。横についてゆっくり指示を出す。うまいうまい!2人ともカヤックをしっかりコントロール出来ている。まあラダーもつけてあげたので、クルクルその場で回ってしまうこともないだろうが。
Dsc_0104
 
 幸いなことに曇り空だったので、それほどの暑さは感じることもなかった。水面にそびえ立つ赤い鳥居も、その奥に落ち込む滝も見ることが出来た。
 2人ともお疲れ様!そしてエスコートしてくれたこれまた知り合いの高校生男子、どうもありがとう!

| | コメント (0)

マイコプラズマ肺炎

 今年はやけにこの肺炎が多いように思う。かといって疾患コントロールと称して治癒証明など出せる物でもなく出すつもりも無いが。
 確かに人から移る疾患ではある。しかしインフルエンザほど激しく移るわけでもない。例えば病棟入院は個室である必要など無く、大部屋でも他者へ移ることはまずない。たまに学校など教室内で大流行することはあるが、それを予防する手立てなどない。それはいったいどんな人がいつからいつまで排菌しているのか、それが判らないからに他ならない。
 マイコプラズマ肺炎は基本自力で治癒する感染症だ。日数はどうしても掛かる。熱が出る人もいれば、激しい咳だけの人もいるし、関節痛や皮疹の出る人もいる。咳の激しさも人それぞれ。長引く咳で咽頭ぬぐい液の迅速検査や血液検査で確定に至る人もいるし、レントゲンでそれと察しのつく人もいる。ただしどれも絶対ではない。
 中にはとても厄介な肺炎になる人もいる。今入院中の高学年男児は、40℃以上の熱が続き、熱せん妄まで来した。他院でクラリスロマイシンを投与されていたが、効果無く、ステロイドを通常量で使用しても治まらなかった。結局MINO+ステロイドパルスで治まったが、血液データはLDH 1000, CRP 12, IL-2レセプター抗体2400, フェリチン850など軒並み激しいサイトカインストームを示す値だったので、仕方なかったのだろう。乗り切ってくれて良かった。
 それにしても巷のトスフロキサシンの使い方は異常だ。はなからバシバシ使いまくる医者の多いこと。ニューキノロンをそんな風に使えば、将来とんでもないことが起こることなど簡単に予想できるだろうに・・・少なくともうちに来る子供たちにこれは使わない。通常ならばクラリスロマイシンで十分。こじれたら抗原抗体反応を押さえ込む免疫療法で上手く料理できる。ただし最初から免疫療法はダメだ。ちゃんと身体が反応するのを妨げてしまうからだ。
 こういったセルフリミテッドな疾患に関しては、疾患に負けそうになったときに初めて医療の出番がやってくる。最初から何が何でも押さえ込もうとしても結局どこかにほころびが出てくるものだ。
 
 

| | コメント (0)

2016年7月14日 (木)

今年もやります

 恒例の夏祭り。今年もやります。
 で、練習に継ぐ練習・・・と言ってもなかなか人は集まりません。
 そこで始まった夏祭り直前合宿。今年で3回目、先週日曜日に院内ホールでみっちりやりました。おかげで音取りはなんとか。
 後は歌に魂を入れる作業です。
 そこは人生経験が物を言います。あの手この手でヒントを与えているのですが、なかなか届かない。
 来週の本番やいかに・・・

| | コメント (0)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »