« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月20日 (日)

ドラッグストア

ドラッグストア
タバコも売っちゃう薬屋さん

どないやねん

クレ〓リンまであるし

| | コメント (2)

2015年12月16日 (水)

再発の嵐

 私が主に診ている人達ではないが、当院関連で診ているネフローゼの患者さんたちが、こぞって再発している。感染に伴い再発することがあるので、この時期は仕方ないところだが、これだけ多いとプレッシャーもあって結構悩ましい。中でも全くステロイドが減らせない人もいて、それは本人にとっても医療者にとっても困ることこの上ない。

 中学生の女の子は、いよいよ手がなくなって、リツキシマブという生物学的製剤を試すため、入院となった。特に大きな副作用なく投与出来たので一安心。ただこれが効いてくれるかはこれからのこと。幼児期の男の子は成長発達の遅れもあり、なんらかの遺伝子的背景を考えているのだが、全く何も引っ掛かってこない。これまたステロイドが減らせず、どうするか頭を悩ませている。その他入院にはなっていないが、外来でステロイドを再投与することになった子供達が数人いる。何とかうまくいって欲しいものだ。
 私たちの場合、ネフローゼの再発単独では入院加療にはしない。ネフローゼで腹部症状を強く伴うか、感染のコントロールや薬の副作用を考慮しなくてはならないなど副次的要素が強い人に限って入院加療となる。ステロイドを使用するために入院とするのは、初回投与時のみで問題なく経過する。それ故腎疾患関連で入院する子供達は本当に少ない。入院が少ないと事務方からはぼろくそに言われるのだが、誰のためかを考えれば、自ずと答えは出る。
 さて、もう一回りしてきますかね。

| | コメント (0)

2015年12月11日 (金)

気分も新たに

 随分前のブログに研修医を迎える心地よさを書いた。その後も数は少ないが、教える機会がある。この年になると次の世代へのバトンタッチも考えなくてはならないので、やはり気持ちが高揚する。そうするうちに院長から呼び出しをくらった。はて・・・何かしでかしたっけ??

 院長室に入るやいなや、「何か私がまたやらかしましたでしょうか。」と笑顔で切り出した。すると院長はニコニコしながら「いやいや、そんなんじゃなくて、先生にお願いしたいことがあるんですよ。」とのこと。
 うちの病院で研修医を募集して、なんとか数人来てくれるようになった。昨年から随分やる気のある人が来てくれる様になったが、研修を支えられる環境が出来ていない。研修センターも作ったけれど、うまく稼働していないし、ほとんど各科に任せているだけになっている。研修医に尋ねてみても、見て覚えろと言わんばかりの対応しかない科もある様子。しっかり面倒を見てくれた医者はと問うと、先生の名前を答えてくる。忙しいのは重々承知だけれど、研修センターの長になって、研修医の面倒を見てくれないか。
 千葉大や筑波大から多くの医者が来ているこの病院で、私のような外様が研修医の面倒を見るという是非はさておき、これまでの研修医が自分の名前を出してくれたことがうれしくて、役を引き受けることにした。しかし自分に何が出来るだろう。自分独りに出来ることなどたかが知れている。それならば、様々なコメディカルの力を借りて、一人前の医者になる手助けをするのが手っ取り早いだろう。そう考えて、様々な手法を考案中である。
 さてどうなりますか。自分の人生の中で、新たなるステージに入ったのではと予感させるこの頃であることは間違いない。

| | コメント (2)

2015年12月 6日 (日)

亀山湖

亀山湖
紅葉祭り最終日

赤や黄色に彩られた湖畔の奥にある滝も素晴らしいよ

| | コメント (0)

2015年12月 5日 (土)

師走の京都

師走の京都
クリスマス装飾で彩られた古都

同志社もいつも以上に美しい

| | コメント (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »