« 秋の空 | トップページ | 明石から »

2015年11月 1日 (日)

惜敗

高校ラグビー東京都大会も佳境に入り、今日はベスト4の戦いとなった。次男達は強豪久我山との対戦に数日前からかなりナーバスになっていたが、キックオフと同時に吹っ切れたように走り出した。

 久我山のアタックは速くて強い。それを抑えるためには、とにかく集散を早くし、各自がタックルを決めるしかない。前半はきっちりそれを成し遂げ、なんと18-0と相手を見事に抑え込んだ。次男もスーパーキャッチからトライを決め、意気揚々とベンチへ戻ってきた。
 後半、じわじわと久我山が迫ってくる。相手のNo.8は別格のラガーマンで、鋭く突っ込んではなぎ倒してゆく。後半20分、ついに逆転。ペナルティーキックもあり、残り3分で6点差となってしまった。
 味方のキックオフのボールを猛然と突進した次男が敵陣でキャッチした。なだれ込むフォワード、久我山も必死の防御で応戦する。相手に反則あり、タッチへ素早く蹴り出し、モールでのトライを選択する。ラインアウトからのボールは少し流れ、モールが組めない。しかしフォワードはしっかりキープし、サイドアタックを繰り返す。時間が無い、残りはわずかワンプレー。インゴールまであと1mを切った。位置は絶好のゴールポスト中央。押し切ればトライ&ゴールキックで逆転だ。押せ!押せ!!
 あっ、ボールが密集からこぼれた。。。
 観客の悲鳴と共にボールは蹴り出され、ノーサイド。
 敗れはしたが、本当によくやった。両校とも素晴らしいラグビーを展開してくれた。久我山さん、是非花園で優勝してください。

|

« 秋の空 | トップページ | 明石から »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋の空 | トップページ | 明石から »