« 淡路ジェノバライン | トップページ | 山中湖 »

2015年4月24日 (金)

学会発表

 週末は久しぶりに日本小児科学会学術集会で珍しく興味深い症例のプレゼンをしてきた。反応はそれなりにあったが、口述発表ではなく、ポスターだったこともあり、激しいものではなかった。それでも様々な視点から質問をもらい、更に勉強になった。
 学会参加には様々な意見があり、さほど勉強になることなどなく、勉強なら学会へ出ずとも出来るとか、ただの同窓会または観光旅行だと揶揄する人達もいる。しかし日進月歩の医療界において、得意にしている疾患ならいざ知らず、そうでない世界は本当に直ぐ変わってゆくものだ。それを短時間に肌で感じられるのは学会くらいしかない。もちろん机上の勉強はどこでも出来るし、ネットで動画まで見られちゃうのはうれしいのではあるが、本家の話を直接聞けるのは、そして議論できたならネット100回より価値があると自分は思う。
 もちろん空いた時間に美味しいものや名所を訪れたいという気持ちもあり、現に伺ってはいるのだが。
 ということで、今年は精力的に参加し、この後少なくとも2回、学会の場での発表を考えている。論文も既に3件パブリッシュされ、これから少なくとも3件は出す予定である。
 頑張るぜぃ。

|

« 淡路ジェノバライン | トップページ | 山中湖 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 淡路ジェノバライン | トップページ | 山中湖 »