« 権利と義務 | トップページ | チューリップ祭り »

2014年4月 9日 (水)

それから

 小保方さんの人となりとか発言がどうだというのは全く関心がないのであるが、STAP細胞が実在するのかどうかの一点につきハッキリさせて欲しい。

 ただこの細胞が作成される確率は当初から3%程度とわずかであることも判っているので、焦る必要もない。しっかりと段階を踏んで検証して欲しい。
 もちろん論文の投稿基準は存在して、その義務を果たしていない限り反論する権利などない。形式だけならばきちんと義務を果たして堂々と投稿しなおせば良い。

|

« 権利と義務 | トップページ | チューリップ祭り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 権利と義務 | トップページ | チューリップ祭り »