« 小春日和 | トップページ | ヒーローは凄い »

2013年12月 3日 (火)

日々雑感

 久々の更新。う~ん、もう12月に突入してしまった。忙しいのはもちろんだが、ブログを更新しなかったのは単にさぼっていただけ。そう、書くのって実は相当エネルギーのいること。最近はもっぱら面白いことを発信している人の記事を読むだけになっていた。それでもFacebookにそういった記事の紹介をチラッとしているので、全く書かなくなったわけでもないのだが。

 このところは秘密保護法と東アジア情勢、そしてエネルギーってのが時事問題として最たるところ。様々に見渡してみると、秘密保護法ってのはやっぱり必要で、反対って騒いでいる人達は本当に条文を読んでいるのか怪しいところ。煽りたいだけかって思えるのだがいかに。そもそも思想・言論の自由は、他人に危害を加えるものでなければなんら制限されるものではなく保証されると書いてある。今の情報ダダ漏れ状況を防ぐ法案は一刻も早く整備すべきなのは当然で、これを通したくないとする人はどういう人かと勘ぐりたくなるってのも人情と思うがいかがか。

 二つ目、韓国にも中国にも友人はいるし、どちらもとても良い人達だが、国となるとガッカリする。韓国は朝鮮戦争時に米兵相手の自国民女性による娼館を公的に作り、おまけに現韓国大統領さんのお父さんは元韓国大統領だけれど、ベトナム戦争時に韓国人や米国人相手のベトナム人娼館を作っていた張本人ではないですか。よくもまあ日本人は云々なんて言えますね。また暗殺者を英雄視するっていうことは、テロ容認国家と名指しで批判されることを覚悟の上なんでしょうね。中国は自分こそ正義と言って金と武力で世界の覇権を握ろうと躍起になっている。それにすり寄る国はどこなのかをよく見ておくべきだろう。イギリスには当然ガッカリしている。

 三つ目、エネルギーはシェールガスにしてもメタンハイドレートにしても潤沢にある天然ガスに違いないが、これを取り出すときに出る二酸化炭素やメタンガスについてあまりにも無頓着すぎる。温室効果ガスが飛躍的に増加するのは目に見えている。CO2削減などこのままなら絶対に出来ない。ならば温室効果ガスを取り除く方法を国を挙げて開発するしかないだろう。太陽光発電?産業界として利用するには全く屁の突っ張りにもならないことが判明して、趣味の領域に移行してしまったと言う他ない。

 様々な問題が目白押しである。ブログにも意見を書きたいが、昨今は様々な意見があってしかるべきなのに、一方的に価値観を押しつけ、ブログを炎上させ、相手の人格も否定するってことが平気で行われている。これは本当によくない。それこそ日本を間違った方向に誘導する原動力となることを感じて欲しい。

|

« 小春日和 | トップページ | ヒーローは凄い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小春日和 | トップページ | ヒーローは凄い »