« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月31日 (木)

千葉小児腎臓フォーラム

今日は埼玉県立小児医療センターの藤永先生にご講演いただいた。当院とは比較にならない症例数でデータを示していただいた。圧倒される1時間だったが、気さくに質問に応じていただき、本当に感謝感激の一言。また明日から頑張ります

| | コメント (0)

2013年10月25日 (金)

縁
磐梯熱海のいしむしろ蕎麦

メニューに割り子蕎麦があるので尋ねてみると、鳥取藩の者が入植し、因幡一宮である宇部神社を分祀したほど縁がある土地だからとのこと。割り子と言えば、出雲蕎麦。
いやはや縁は異なもの味なもの、雨だからと蕎麦屋の親父さんが車で駅まで送ってくれた。ごちそうさま、そしてありがとうございました。

| | コメント (0)

2013年10月24日 (木)

郡山

郡山
学会発表のため、磐梯熱海温泉へ。途中の郡山で一息

| | コメント (0)

2013年10月21日 (月)

熊谷名物

熊谷名物
フライと言う食べ物
お好み焼きのような、、

知りたい方はこれをどうぞ

| | コメント (0)

2013年10月19日 (土)

ラーメン和屋

ラーメン和屋
自宅に程近いラーメン屋。開店時から通っているが、年を重ねるごとに旨くなる。スープは鳥取県境港の煮干を中心に三種類をブレンド。麺との相性を研究し、今は鳥?豚骨?もブレンドしている様子。餃子もどんどん旨くなって、もうたまらない。

| | コメント (0)

2013年10月17日 (木)

水害

水害
昨日の台風の爪痕が至るところに残されている。自転車道の周辺は、川や沼の境が判らないほど水が溢れ、家もビニールハウスも水没している。こりゃ大変だ。

| | コメント (0)

2013年10月16日 (水)

合掌

 やなせたかしさんが亡くなった。ご冥福をお祈りしたい。

 数年前爆問学問の太田とのトークでは、バイタリティ溢れる姿を見せていたので、まだまだお元気で活躍されることだろうと思っていた。

 彼が産んだアンパンマンは何年たっても子どもたちを優しく導いてくれている。他のキャラクターと違って、アンパンマンが嫌いな子どもは見たことがない。だから子どもの診療を行う場所で、アンパンマンの姿がない所を私は知らない。薬が飲めない子どもや歯磨きの出来ない子どもに語りかけるアンパンマンを子どもたちは食い入るように見て、そして進んで口を開けるようになる。

 やなせさん、あなたの熱い心を忘れません。ありがとうございました。ゆっくりお休みください。

| | コメント (0)

こりゃダメだ

 昨夜のサッカー日本代表。あまりの不甲斐なさに腹が立つほどの出来だった。

 香川も本田もあれほどミスをしたらサッカーにならないだろう。香川がマンUで出場出来ない状況が、彼本人のせいなのか、監督に使ってもらえなくなったからダメになったのか、いずれにせよ今彼のサッカーでは全く通用しない。本田は顔色がこの半年どうも良くない。とても気になるので、休むべき時だと思う。もちろん二人共、休むということは居場所を失うことに繋がるのではあるが。

 セルビアはとても良いチームであることが最初から判っていた。結構やられても仕方がないと思っていた。そこで出来ること、出来ないことを探すべきだと思っていたので、負けは気にならなかったが、上記二人とセンターバックのドタバタには目を覆いたくなった。

 昨夜のベラルーシは、前半を見る限り、相手の汗のかき方や表情から、無理をしてハイプレスをかけているのが見て取れた。このままなら、後半はバテて日本が得点を挙げるだろうと予想できた。ただそれでは意味は無い、このハイプレスの相手に得点出来るかだろうと思っていたので、前半のうちに上記二人を変えて欲しかった。相手に得点が入ってから、ザックは3バックを選択した。サイドバックの内田と長友への信頼の厚さは理解できたが、吉田を残すことと柿谷を下げた3バックシステムには呆れた。最後にハーフナーが出てきたところで、観戦する気持ちが失せてしまった。

 スタメン選手の大幅な入れ替えか、ザック解任をするべき時だろう。こりゃダメだ。

| | コメント (0)

2013年10月10日 (木)

aHUS

aHUS
昨夜の補体関連疾患の研究会は凄かった。なんといってもProf,Weitzの講演には感動した。10年前にあんなに苦労してにっちもさっちもいかなかった子の事を考えると涙が出て来た。この先生はこれから日本中で講演して廻るとのこと。是非聴いてみてほしい。主催はアレクシオン。

| | コメント (0)

2013年10月 8日 (火)

秋の陽射し?

秋の陽射し
朝露に濡れたつ蕎麦の花

佐倉は江戸の昔、蕎麦の産地だったよね

| | コメント (0)

2013年10月 5日 (土)

学会

学会
横浜開港記念館で線維筋痛症学会

| | コメント (0)

2013年10月 3日 (木)

小児科医会

 千葉中央で行われた学術集会。今回はアトピー性皮膚炎についての講演が2つ。こども病院の先生が話題のフィラグリン・ペリオスチン・セマフォリンについて判りやすく説明してくれた。その後は成育医療センターのアレルギー科の大矢先生が乳幼児のアトピー性皮膚炎の治療の考え方と実践について話して頂いた。

 現在当院の小児科医が食物アレルギーの負荷試験等を学ぶため、成育の大矢先生の下で研修中である。本当は自分が行きたかったのだが、そこはグッとこらえて、これからを担う医師に行ってもらったのだが、この大矢先生、とても頭の切れる先生でありながら柔和な方で、公演後のレセプションでも私の拙い質問に真摯に応えて頂けた。うちの医師をどうぞよろしくお願い致しますとお願いしてお別れした次第。

 レセプションでは済生会の先生ともお話させていただき、佐倉の話で盛り上がった。正岡子規の句『常磐木や冬されまさる城の跡』など歌人が訪れた佐倉の名所や、佐倉高校の話はとても面白く、食を楽しむことを忘れるくらいだった。

 自分も随分ここになじんだなと感じるこの頃である。

 

| | コメント (0)

2013年10月 1日 (火)

こりゃ面白い

こりゃ面白い
その時代に生きた人しか判らない対談集

なかなか味があって面白い

| | コメント (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »