« 足跡 その2 | トップページ | 本栖湖でカヌー »

2013年5月 2日 (木)

足跡 その3

 自衛隊の艦艇部隊による合同訓練が毎年行われる。その地で衛生部門の長となっている同期が、衛生員たちの訓練も指揮・指導していた。私が居た頃、訓練のための訓練でしかなかったものだったが、北朝鮮や中国の情勢により実戦に即した訓練に変わっているだろうと考えていた。彼からのコメントでは、そんなものではない、とても面白く真剣に出来る訓練をやり始めたのだとのこと。

 彼は大学の合唱部で切磋琢磨した仲間だ。何より発想力豊かな人物で、面白いことを考えついて人を引っ張ってゆくのに長けていた。そんな彼ならさもありなん。訓練だけではなく、自衛隊の衛生のマニュアルも全改訂したとのこと。う~ん、さすが。自分なんてとてもかなわない、そうコメントを返した。すると・・・

 何を言っているのだ、お前が始めた救急車同乗実習は今や呉の部隊だけのものではなくなっている。全国の海上自衛隊の部隊で行われているって知らなかったのか?とのこと。

 呉から広島へ戻り、独りしみじみ飲みながらFBのコメントを眺めていた。目頭が熱くなるのを感じた。そう言えばFBには衛生員たちから友達リクエストが何通も届いている。わずか1年しか一緒に仕事していない隊員たちからのリクエストに戸惑っていたが、そうか、自分のやってきたことに応えてくれているからなんだと納得できた。

 このこと林さんにも知らせたいな・・・

 林さん、ありがとうございました。自衛隊の衛生員皆があなたのおかげで多くの経験を積むことが出来ています。本当にありがとうございました。

|

« 足跡 その2 | トップページ | 本栖湖でカヌー »

コメント

島国でも大陸でも 新しいことを始めようとすると壁が厚いですね。。。
でも 厚い壁ほど崩し甲斐があるというもの( ̄ー ̄)ニヤリ 
さすが 先生!
これからも 厚き壁を崩して行って下さい!
遠くから応援しています!

投稿: バリスタUSA | 2013年5月 6日 (月) 09時51分

バリスタUSAさん

 甲斐ありですね~

 お互いがんばりましょう!

投稿: クーデルムーデル | 2013年5月 7日 (火) 18時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 足跡 その2 | トップページ | 本栖湖でカヌー »