« 東風吹いて | トップページ | もうちょっと »

2013年3月27日 (水)

違憲判決

 有権者の一票に格差があるので違憲。選挙は無効とのことだ。なんと馬鹿馬鹿しい。都会さえあれば日本は良い、都会の人の意見だけで日本の舵取りを行うべきだということかいな。そりゃ地方が寂れるのも無理はない。

 道州制にすれば格差もわずかに薄まるだろうが、それでも結局地方は地方だ。でも考えてみて欲しい、国連などどんなに小さく貧しい国でも一国一票だ。もちろん国連は常任理事国っていう変な縛りがあるので、箸にも棒にもかからない組織だが。

 そんなにすべてが平等でなくてはならないなら、共産主義になって働く時間も金もみんな平等にしてみなさい。生きる希望も働く楽しみも向上心すらも持てなくなるだろうから。

 一票に格差があるのは間違いない。それが嫌なら地方に住居を移せばよい。その自由があるにも係わらず、格差があるのは承知ならんというのは駄々をこねてるのと同じそなもし。

|

« 東風吹いて | トップページ | もうちょっと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東風吹いて | トップページ | もうちょっと »