« 3歳児健診 | トップページ | 防災訓練 »

2012年5月21日 (月)

雲の中

 朝日が寝床に差し込んで来たので、こりゃいける!と飛び起きた。パンをほおばっている間に外は段々暗くなってゆく・・・

 子供達と作成した日食めがねを片手に小学校の校庭へ行くも厚い雲は動こうとしていない。う~~ん・・・

 皆既食まで後5分となったところで風が吹き始めた。なんとなく雲が割れる。頑張れ~~もう少し。

 皆既食が始まって数分、少しだけ薄くなった雲の向こうに・・・あれは、もしや・・・・

 リングが浮かび上がった!

 Dscn4703

 人生初体験の金環日食だ。慌ててカメラを取り出すとまた雲に隠れ、そして再び浮かび上がった。そいつがこれ。日食めがね無し、裸眼でハッキリクッキリ見えた。こんなのでも無茶苦茶うれしい!

|

« 3歳児健診 | トップページ | 防災訓練 »

コメント

どこがリングかちょっと難しい写真ですが、感動が伝わってきました。実家のほうはまったくダメだったようです。次回は300年以上待たないといけないようですね。

投稿: misssy | 2012年5月23日 (水) 01時59分

misssyさん

 おっしゃるとおり、この写真では判りづらいですよね。日食めがねを通すと全く光点を認識できず、裸眼でのみ確認できたリングです。しかし人間の眼って良くできているもので、こんな状況でもハッキリと視認することができました。眼だけでなく、頭の中で像を解析しているからに相違ありませんが。

投稿: クーデルムーデル | 2012年5月23日 (水) 08時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3歳児健診 | トップページ | 防災訓練 »