« 雲の中 | トップページ | 背筋を伸ばして »

2012年5月27日 (日)

防災訓練

職場の防災委員になって一年。パラメディカルの人達が頑張っているのに、忙しさを理由に医者が防災に関して何の役割も果たしていない職場に愕然とするばかり。

今日も来週行われる新人に対する防災訓練を指導する係長クラスへの防災訓練があり、これに参加してみた。人を指導する上で重要なのは規律であるため、集合・整列から始まり、声掛け、誘導、不明者捜索、消火、搬送など多岐に渡り訓練した。自分は自衛隊にいた頃にこれ以上の訓練を日常として行っていたので、いろいろと教える立場になってしまったが、他の医者はどうだろう?若い者に尋ねたところ、防災訓練はおろか、トリアージも習ったことがないとのこと…

災害は必ず身近に起こる。その時慌てるにせよ動くことのできる集団にするためには日常の訓練をする他はない。医者の自尊心を擽りながら、訓練へ引きずり込む良い知恵を働かせなくては。

|

« 雲の中 | トップページ | 背筋を伸ばして »

コメント


トリアージすら習ってない?本当ですか?

まずは勉強会からですね(^_^;)

災害は 忘れたころに やってくる

投稿: ゆき | 2012年5月29日 (火) 15時59分

ゆきさん

 悲しいですが現実です。学生時代にちょろっと聴いたくらい・・・

 しかしトリアージの概念は医療者のみが行える行為ではないですから、誰でも学び、ここぞと言うときに備えるという精神でよいかと思います。

 これからこの組織を変えてゆきます。頑張るぜぃ。

投稿: クーデルムーデル | 2012年5月29日 (火) 17時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雲の中 | トップページ | 背筋を伸ばして »