« 今だからこそ | トップページ | 川崎病 »

2012年3月 8日 (木)

ポリオ

 いつも拝見している子供のお母さんが外来受診時につぶやいていた。「この間ポリオに行ったんですけど。ああ、生の飲む方ですけどね。咳が出ていて出来ないって言われました。熱もなく元気なのに・・・」

 千葉県は全国でも珍しく、年中生ポリオ接種を指導している県だ。便中へのポリオ排泄は当然起こっているはずで、胃腸炎の流行る夏と冬は接種を避けるべきだと保健所に意見しても全く聞く耳を持たない。生ポリオによるポリオ感染が問題視されている今もなおやり続ける意志の強さには感心するほかない。

 お金がかかってしまうことだが、お母さんには不活化ポリオのお話をさせていただいた。もちろん説明会に参加して、同意していただいた後でないと接種は出来ないが。

 それにしても不活化ポリオで大腿部への筋注による予防接種を経験することとなったが、これが殊の外楽チンで驚いている。接種者にとっても被接種者にとっても楽なのが良い。痛がり方を見れば、他よりずっと痛くないのが判るし、副反応の出方もとても少ない。かれこれ10ヶ月やってきたが、他のワクチンも大腿部の筋注に出来れば良いのにと思う。

|

« 今だからこそ | トップページ | 川崎病 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今だからこそ | トップページ | 川崎病 »