« これを | トップページ | 揺られてゆくよ »

2012年3月 1日 (木)

この名前は

引き続き身体の具合は最悪…外来終了後ボーッとネットを眺めていたら、情報処理のとあるページで記憶の琴線に触れるものがあった。何だろう、この感覚は…と首をひねっていたら、友人の名前がそこにあったことに気付いた。確か東大出て◉ャノ△に入社したって聞いていたが、特許を申請する筆頭研究者になっていた。田舎の高校時代には想像もしていなかったが、東京で彼はファッションに目覚め、一年遅れで上京した私に色々と手ほどきをしてくれたことを思い出した。顔は変わってないのに、妙にカッコ良くて、おまけに東大でも抜群の成績をあげていた彼のところへは本当にチョクチョク出かけていた。あれから25年が経過したのだ。

同窓生の研究者といえば、京大の土木工学の教授をしている友人は、震災復興のための瓦礫処理の方法論を構築すべく奔走しているらしい。ただとても元気に活動しているとメールがあった。

負けていられない。頑張るぞと思っても、どうにも力が湧いてこない。

|

« これを | トップページ | 揺られてゆくよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« これを | トップページ | 揺られてゆくよ »