« ハワイからの留学生 | トップページ | ダメだ »

2012年2月14日 (火)

なんだろう

 発熱と関節の発赤で来院した中学生男子。飄々としてすっとぼけた男で、疾患も謎だ。

 発熱は5日前からずっと39℃。発熱3日目に踵の発赤に気付き、翌日指の関節部の発赤が出てきたとのこと。押すとわずかに痛むようだが、筋痛という印象はない。紫斑でなく紅斑で、足の第一、二趾は発赤と腫脹があった。一見霜焼け様だが・・・

 活気はあり、よくしゃべる。しかし足が少し痛いので歩きたくないと言う。咽頭の発赤が軽度あるが、リンパ節は触れないし肝脾腫もない。もちろん心雑音もリズム不整もなく、呼吸も正常だ。

 迅速検査で引っかかるものなし。WBC4000 (mono 10%, atypical lym 0), CRP 2, ESR 26/h, LDH 580, Na129, K 3.6, Ca 6.6, P 2.8・・・この電解質異常は何故か?

 本腰を入れなくては。

|

« ハワイからの留学生 | トップページ | ダメだ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハワイからの留学生 | トップページ | ダメだ »