« 失敗の積み重ね | トップページ | フランスは判らん »

2011年10月22日 (土)

結婚式

結婚式
小児科の看護を担当してくれていた優秀な女性が生涯の伴侶を得たその場に参列した。昨夜からどしゃ降りで、天気予報も最悪であったが、式の一時間前には晴れ渡っていた。彼女の行いが天に通じたのだろう。

彼女の母親によるフラダンスも、ポリネシアの年配の女性が踊るようにしっとりと、そして天と地に感謝する気持ちを存分に表していて、とても清々しいものだった。

おめでとう。君に幸あれ。

|

« 失敗の積み重ね | トップページ | フランスは判らん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 失敗の積み重ね | トップページ | フランスは判らん »