« 懐かしき声 | トップページ | 泣けないな~ »

2011年10月11日 (火)

瞬く光

  夏の終わりから東の空にひときわ輝く星があった。忙しさもあったが、自分の心が落ち着かなかったせいもあり、気にすれど見ずという日々が続いていた。この連休をしっかり休むことが出来たため、ようやくこの星と相対する時間を設けることができた。

 日中は快晴なのにもかかわらず、夜になると雲が出張るここ数日、昨夜も月でさえも朧気な曇り空の中、その星は瞬いていた。徐々に高度をあげてゆく星がベランダの屋根の陰を越えて顔を出してきた夜半、望遠鏡でその姿を捕らえた。薄雲にもかかわらず、二本の太い縞が描かれた黄金色の星は、白く輝く4つの衛星を従えていた。イオ・エウロパ・ガニメデ・カリストを従えたジュピターに他ならない。

 こんばんわ、久しぶり。元気だったかい?僕は・・・そうだな、ぼちぼちだな。まっ、ゆっくりやるよ。

 そんな風に会話しながら、寒くも暑くもないベランダで小一時間過ごした。ガリレオが夜空を見上げていた時から変わらず太陽の周りを回っている木星。従える衛星は彼の数えた4つを遥かに超える数が発見され、しかも逆行する衛星も見つかっている。そして輪も発見されているのだが、おそらく個人の望遠鏡で見上げる彼の姿は、ガリレオの見ていたころと変わっていないだろう。そう思うと、望遠鏡のレンズに自分の行いが本当に小さく映る。

 

|

« 懐かしき声 | トップページ | 泣けないな~ »

コメント

望遠鏡、買いたくなりました。
 
グラント取れたら、にしようかな。
 

投稿: ポリ | 2011年10月12日 (水) 01時38分

ポリさん

 簡単じゃないですか。研究室を屋上にして望遠鏡置いて毎晩観測するんですよ。科研費はニュートリノの研究とか書いて(見えるかぁ!)、アルケミさんの5箇条を入れ、ポリさんの5原則を遵守すれば獲得可能でしょう。

 もしドームなんて建てられたら研究員として応募しちゃおうかな。

投稿: クーデルムーデル | 2011年10月12日 (水) 08時27分

ごぶさたしております。そのうち飲み会にまぜてください。以前、毎日のように木星を見ていた数年の間に、彼は太陽系を半周しました。望遠鏡を顕微鏡に持ち替えてからは、彼はすでに3周しています。昭和は遠くなりにけりですね。あの頃は火星に行きたいと思っていましたが、今は宇宙飛行士を火星に送るための基礎研究、ということで先週ナサにグラント出しました。(あ、ポリさん、熊の冬眠の研究ではないですよ。)

投稿: misssy | 2011年10月12日 (水) 10時42分

misssyさん

 コメントありがとうございます。ナサにグラント出したあたりがとってもオツですね。

 どんな飲み会になるんでしょう。わくわくしますね。

投稿: クーデルムーデル | 2011年10月12日 (水) 20時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 懐かしき声 | トップページ | 泣けないな~ »