« 虫の音のせい? | トップページ | 中国でポリオ流行 »

2011年9月20日 (火)

騒動

 とある幼稚園が保護者の言動に困っている。放射線被曝に敏感で、やれ園庭で遊ばせるな、小松菜やほうれん草は食べさせるな、ホットスポットで遊ばせるとはどういうことかと毎日詰め寄ってくるらしい。それも子供達の前で自分の子供に「今日は1時間だけしか外へ出ちゃダメだぞ。」とか「食べちゃいけないものはわかっているな。」とか言ってしまうのだとか。おまけにその子も「今日は砂でみんなは遊んだんだよ。ダメだね。みんな死んじゃうよね。」とか「園のお水は飲まなかったよ。みんな飲むんだよ。みんな死んじゃうね。」と言うのだそうだ。

 どうも医療関係者の家庭だそうでガッカリだ。知り合いを通じてなんとか出来る方法はないかと問い合わせがあったのだが、何を言っても届く家庭ではないだろう。だいたいそこまで言うなら園に大事な子供を預けなければよいのに。

 最近は様々な海外雑誌で福島はどうするべきかという議論がなされている。すべてに目を通している訳ではないが、医療者にもいろんな意見があるものだと思いながら眺めている。ここで是非紹介しておきたいのは、Lancetというとても権威のある学術雑誌に昨年述べられていた記事である。

「不必要な被爆はできるだけ避けるという方針に間違いはない。それは医療としての放射線も含めて言えることである。しかし今までの原子力による事故を検証する限り、急性放射線障害と子供達の甲状腺への影響を除くと、人体への影響は激しくない。特に遺伝子に傷がついて奇形を含め異常が発生するなどの報告も、100km以上離れた地域でも日常生活を普段通りに行ってはならないという主張にも根拠はない。放射線による人体への影響よりもむしろ、見えない敵に対する不安やいらだち、これに伴う飲酒などの方がよほど人体への影響は大きいと言える。(筆者要約)」

 さて皆さんはどう考えますか。

 

 

|

« 虫の音のせい? | トップページ | 中国でポリオ流行 »

コメント

明らかに影響の大きいものについては「仕方ない」と放置し、クレームのつけやすいものに対して大声を出す。モンスター国民が増えてるなぁと感じる今日この頃。

投稿: ポリ | 2011年9月21日 (水) 10時17分

ポリさん

 それはそうと、また飲みに行きやしょう。

 エアでなくマジで。

投稿: クーデルムーデル | 2011年9月21日 (水) 12時46分

 医療従事者は非常に厄介です。患者の家族に医療従事者がいて助かったことは今まで一度もないです。「うちの病院では…」って、二言目にはいいます。本当にどうしたものやら。

投稿: hidero51 | 2011年10月 3日 (月) 12時38分

hidero51さん

 小児科であまり実害の覚えはないのですが、そういう方にはガッカリですね。

投稿: クーデルムーデル | 2011年10月 4日 (火) 13時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 虫の音のせい? | トップページ | 中国でポリオ流行 »