« ガイドライン改訂委員会 | トップページ | 週末は »

2011年9月 6日 (火)

こりゃアカン

 習志野の自衛隊員の息子が総理大臣になり、肝の据わった政治を始めるのかと思いきや、とんでもないことになっている。幹事長に輿石(日教組のドン)、政調会長に前原(外国人から資金提供)、そして政調会長代行?に仙谷(言わずとしれた中共の弁士)・・・おまけに党議拘束でこの3人を経由しないとすべてのことが進まないとのこと。日本?お前はもう終わってる。中国の一州としての道を歩みなさいと言っているようなものだ。

 防衛大臣には「私は防衛の素人。素人が軍をとりまとめることこそシビリアンコントロール。」とアホ丸出しの輩が立ち、厚労省トップには外国人参政権付与を強く薦める筋金入りの左派女性議員が立った。前者は自衛隊員の士気を一気に下げ、後者は朝鮮こそ我が祖国という信念のもと目に見える改革を進めようと派手な行動に出ている。

 この野田政権支持率59%だって?

 政府が無茶なら、地方も苦茶。不活化ポリオワクチン接種を助成したいと公言する知事や区長がチラホラ。それでいて接種する医療機関の整備は現場任せ、ワクチンを輸入するのも現場任せ、おまけにワクチンによる副反応への対応なんて国が承認していないから知らないとのこと・・・バカにするのもいいかげんにせい。一般市民へ耳障りの良いパフォーマンスを政治とは呼ばず、票集めと呼ぶ。

 これが日本か・・・悲しくなるぜ。

|

« ガイドライン改訂委員会 | トップページ | 週末は »

コメント

国家公安委員会委員長が岡崎トミ子さんでないだけマシではないですか??

投稿: hidero51 | 2011年9月11日 (日) 23時14分

hidero51さん

 反日左翼を掲げてきた連中を仲間にしている政党に政権を任せるとすべきではないと数年前から言い続けている通りです。彼らを振り切れるはずもなく、結局同じです。

投稿: クーデルムーデル | 2011年9月12日 (月) 08時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ガイドライン改訂委員会 | トップページ | 週末は »