« 千葉氏の夢やいずこ | トップページ | 屋形船 »

2011年7月 6日 (水)

自転車で反則切符

 昨日女子高生が自転車に乗っていて道路交通法違反で検挙された。携帯メールを打ちながら走行中、4度に亘る警告を無視し、おまけに信号無視までしたとのことで検挙に至ったらしい。

 この報道ではおそらく携帯メールだけでは検挙に至らなかったのではないかと思われる。おかしな話しだ。道路交通法はきちんと違反と明記している。警告なしに検挙しても何の問題もない。

 法律のための法律でがんじがらめになるのは困りものだが、自転車に対する道路交通法は自転車に乗る者を守るためにあると私は思っている。車道を走ること、左側通行であること、携帯・ヘッドホン・傘差し禁止、無灯火禁止などすべて自分の身を守るためである。これを守って初めて自分および他者を守ることになる。百歩譲って自分はどうなってもよいと思う方はどうなろうと知らないが、上記を違反すれば他人を巻き込むことになる。迷惑千万。きっちり取り締まった方がよいだろう。

 しかし以前このブログでも書いたが、警察官自身が見廻りかなにか知らないが、歩道走行おまけに右側通行していたのには唖然とした。しっかりしてくれ。

|

« 千葉氏の夢やいずこ | トップページ | 屋形船 »

コメント

チャリで切符を切られた先輩として言わせてもらうと(<何を偉そうに)、「はじめての検挙」という方が驚きかも。

投稿: ポリ | 2011年7月 6日 (水) 19時08分

ポリさん

 この報道を見たとき、スタンフォードを見習えと叫んでました。

 先輩の体験記、とっても大事だと思います。交通道徳の教科書にと出版社へ投稿なさっては?

投稿: クーデルムーデル | 2011年7月 6日 (水) 22時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 千葉氏の夢やいずこ | トップページ | 屋形船 »