« 小児科学会地方会 | トップページ | 大国小国、ああ日本 »

2011年6月23日 (木)

学校検診

 学校で行われている検診で異常を指摘された子供達は専門病院へ行くよう指導されている。千葉から茨城あたりで検尿異常があれば是非うちに来て欲しい。小児腎臓を専門としている医者ばかりがうろうろしているから。手前味噌だが、これだけ毎日小児腎臓医が外来している病院はないのでどうぞ。

 検診は検尿に限らず行われている。心臓の検診として、聴診と心電図検査も行われていて、それで異常を指摘された子供達もうちに来ることがある。申し訳ないが、循環器を専門にしていないので、こちらで診てもよいものと至急専門医へ行って戴いた方がよいものがある。先日も母に心臓疾患があり、子供にQT延長を認めたという指示書を持った方がいらっしゃった。私達が診るより、循環器専門医の門を叩くべきとお話しした。母親はどうしてもここで診てくれないのかとおっしゃっていたが、看板は小児科だが置いてある商品に循環器の専門分野は含んでいないのだ。もちろんこの看板で診ていてよい心電図異常や心雑音などの子供達は存在する。だが判って欲しい。餅は餅屋だ。

 例えば腎疾患でわずかな血尿を顕微鏡で確認したくらいのものであれば、とりあえずは誰がフォローアップしていても大差はない。初めてのネフローゼ発症でも本を読めば最初の対応はできる。しかし腎機能障害を来しているものはもちろん、再発ネフローゼやステロイドの効かないネフローゼは一般小児科医が診ていてはいけない。専門家に任せるべきだ。それと同じ。

 そんなこんなで、検診異常の子供達が午後の外来に並ぶ季節だ。さてどんな子供達にであえるだろう。(第2のUSB少年はいるだろうか・・・)

 

 

|

« 小児科学会地方会 | トップページ | 大国小国、ああ日本 »

コメント

 専門医がその分野の病気を診るのは絶対ですね。しかし「名ばかり専門医」も世の中に蔓延っています。特にアレルギーの分野は多い印象があります。
 それってどうしたらいいのでしょうか??

投稿: hidero51 | 2011年6月29日 (水) 15時04分

hidero51さん

 アレルギーくらい一般人でも語れる疾患はないですものね。ディズニーのピノキオでも狐が語っているくらいだし・・・

 うさんくさい腎臓医と言われないよう頑張ろ・・・っと

投稿: クーデルムーデル | 2011年6月30日 (木) 13時25分

 先生のグログの内容から察するに、先生は真の専門医だと思います。

投稿: hidero51 | 2011年7月 2日 (土) 23時37分

hidero51さん

 真の専門医となれるようブログ・・・じゃなかった、日々の診療に励みます。

投稿: クーデルムーデル | 2011年7月 3日 (日) 06時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小児科学会地方会 | トップページ | 大国小国、ああ日本 »