« HUS当たり年か | トップページ | この記者の意図 »

2011年6月11日 (土)

 義叔母の還暦祝いで神楽坂はLugdunum Bouchon Lyonnaisへ。カジュアルなフレンチと聞いていたがどうしてどうして。リヨンの風を感じるとても家庭的でいながらしっかりとしたフレンチを楽しく食べさせてくれた。中でも血のブーダン・ノワールは絶品!集まった家族はもちろん血を分けている訳(私と義妹の夫は別)で、本当に楽しくいただいた。フランス人シェフも気持ちの良い人で、最後は一緒に写真を撮った。
 神楽坂へお出かけの際は是非どうぞ。

Dsc_0555


Dsc_0558


|

« HUS当たり年か | トップページ | この記者の意図 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« HUS当たり年か | トップページ | この記者の意図 »