« 成長だな・・・ | トップページ | 子供扱い »

2011年5月27日 (金)

脱帽

 隊員達の仕事ぶりには心底頭が下がる。

 わずか数日医療支援に行き、それだけで放心状態になってしまった私など、彼らの爪ほども苦労していない。

 私達医療者は震災支援の中でも生きている人達を相手にしてきた。しかし彼らは泥と瓦礫とご遺体と格闘してきたのだ。しかもご遺体は、残念ながら必ずしも綺麗な形ではないだろう。

 突然死を迎える隊員の事が報道されるたび胸が痛む。どうか彼らにも安らぎの時間をと思う。この写真を見ながらそう切に願うのだ。

Dst11052509190008p7

|

« 成長だな・・・ | トップページ | 子供扱い »

コメント

 それでも公務員の自衛隊員は給料は5~10%カット。やる気なくなりますよね。

投稿: hidero51 | 2011年5月28日 (土) 22時22分

hidero51さん

 この度の震災で、自衛官だけではなく公務員一般がどういう働きをしたのかよく検証するべきでしょう。

 知りうる限り滅私奉公の極みを行っていますが、彼らの給料や人員数を減らすことが妥当なのかどうか・・・

投稿: クーデルムーデル | 2011年5月29日 (日) 15時18分

溺水で入院していた子供がフォローで外来にやってきました.幸い本人は問題なし.ただ現場で蘇生をしたお父さんは完全にPTSDでした.
現場で捜索に当たる自衛官や警官も自分の子供と似た年頃の遺体を発見すると深い傷が残るようです.政府もメディアもその辺に妙に無関心で冷たいと思います.
彼らこそがHeroなのに…

投稿: Diabo com Fome | 2011年5月31日 (火) 10時14分

Diabo com Fomeさん

 言葉がありません。

 時間と周りの手助けが必要なのは間違いないでしょう。

投稿: クーデルムーデル | 2011年5月31日 (火) 13時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 成長だな・・・ | トップページ | 子供扱い »