« IPV第一段階終了 | トップページ | 国造り »

2011年4月28日 (木)

支援の輪

 ボランティアで活躍していた女性と被災した市民とのラブストーリーが報道されていた。支援の輪は確実に広まり、思わず微笑んでしまう話題も随分と出てきた。連休中の旅行案内所は多忙を極め、その多くがボランティアのためのものと聞く。素晴らしいことだ。

 日本小児科学会も支援の呼びかけをしていたが、被災地の中核を担う病院の医師から支援要請があり、それに応えることになったようだ。登録していた私の所にもその要請が届き、連休明け早々に陸前高田へ向かうことが決まった。私に出来ることなどたかが知れているが、少しでも役に立つことが出来ればと今から身が引き締まる思いだ。

 実際に行ける人も、行けない人も、今のこの国とこの国に生きる人達のことを思うことこそが重要なのだろう。

|

« IPV第一段階終了 | トップページ | 国造り »

コメント


素晴らしいことです。気をつけて行ってらしてください。

先日私の後輩も、麻酔科医などと4人で陸前高田での活動を終えて戻ってきました。

被災地の現状を目の当たりにして『もっと早く行きたかった』と言っていました。

義援金でしか支援出来ない自分がもどかしい限りです。

先生の優しい笑顔と『がんばろうなっ!』の一言でたくさんの方々が救われると思います!(*^o^*)

投稿: ゆき | 2011年4月28日 (木) 22時56分

ゆきさん

 邪魔にならないよう頑張ってまいります。熱くなって空回りすることもありますので。

投稿: クーデルムーデル | 2011年4月29日 (金) 09時54分

陸前高田は北大のチームも入っていたようです.行っていた医師の話を聞くとまだまだ十分な支援が必要な状態とのことでした.頑張ってきて下さい.

投稿: Diabo com Fome | 2011年4月30日 (土) 18時01分

Diabo com Fome さん

 そうでしたか。自分に出来ることなどたかがしれてますが、とにかく行ってみたいと思います。

投稿: クーデルムーデル | 2011年4月30日 (土) 21時30分

たぶんクーデルムーデルさんは行くんじゃないかと思っていました。お気をつけて。
 
震災後、帰国する前はずいぶん悩みましたが、帰国後1ヶ月、帰ってきて良かったと思っています。

投稿: ポリ | 2011年5月 2日 (月) 00時05分

ポリさん

というわけなので、月末になりますが、飲みましょうね。

投稿: クーデルムーデル | 2011年5月 2日 (月) 00時32分

どうか気をつけて、行ってらっしゃいませ。

私が言うのも変ですが、
ありがとうございます。

投稿: 夏葉 | 2011年5月 5日 (木) 05時17分

夏葉さん

 ご無沙汰しております。お元気でいらっしゃいますか。

 また歌声をお聞きしたいです。

 もしかしたら僕ら医療者が行くより、夏葉さん達のような大和の歌姫が出向いた方が被災地のためになるやもしれませんが・・・

投稿: クーデルムーデル | 2011年5月 6日 (金) 15時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« IPV第一段階終了 | トップページ | 国造り »