« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月30日 (土)

国造り

国造り
数年前からはまっている日本の国の始まりの話。哲学者梅原先生が古事記、日本書紀や考古学、そして現地へのフィールドワークを通じて推理した国造りの真実。年月を経て、自説を否定することになっても追究を止めない先生の姿に感動する。

| | コメント (0)

2011年4月28日 (木)

支援の輪

 ボランティアで活躍していた女性と被災した市民とのラブストーリーが報道されていた。支援の輪は確実に広まり、思わず微笑んでしまう話題も随分と出てきた。連休中の旅行案内所は多忙を極め、その多くがボランティアのためのものと聞く。素晴らしいことだ。

 日本小児科学会も支援の呼びかけをしていたが、被災地の中核を担う病院の医師から支援要請があり、それに応えることになったようだ。登録していた私の所にもその要請が届き、連休明け早々に陸前高田へ向かうことが決まった。私に出来ることなどたかが知れているが、少しでも役に立つことが出来ればと今から身が引き締まる思いだ。

 実際に行ける人も、行けない人も、今のこの国とこの国に生きる人達のことを思うことこそが重要なのだろう。

| | コメント (8)

2011年4月26日 (火)

IPV第一段階終了

 不活化ポリオワクチン接種についての倫理委員会を無事終了し、承認されました。5月に説明会を開催し、会へ出席され、同意を得られた方のみ接種を行ってゆく道筋が出来ました。早くて6月から接種できそうです。

 説明会の日時決定はもう少しお待ち下さい。

| | コメント (2)

2011年4月25日 (月)

君たちは誰だ

 昨日の統一地方選挙。右を向いても左を向いても無所属。どんな主義・主張を持っているのか、パッと見ただけでは全然わからない。

 選挙公約を読んでみれば判るかと調べてみても、どの人も金太郎飴のごとく同じ字面ばかり並んでいる。

 選挙に落ちれば唯の人に違いないが、聞こえの良い美辞麗句ばかりならべて当選する奴らに煮え湯を飲まされた過去を知らないわけもなかろう。少しは他と違う台詞でも並べてみてはどうか。

 それにしても某秀吉氏、俺を選ばない市民はバカだと公言していたが、その気概は買うが発すればそりゃバカ以下ぞなもし。

| | コメント (5)

見頃

見頃
佐倉ふるさと広場のチューリップ〓

ご覧の通り見頃ですよ

| | コメント (0)

2011年4月24日 (日)

辛味大根そば

 浦和の藪そばで食べた辛味大根の蕎麦が忘れられず、見掛ければ食べてしまう。佐倉で雰囲気のある蕎麦屋『はせ川』でやっていたので早速注文した。

 ここの蕎麦、更科系の蕎麦で香りが爽やかな良い店だ。まだ深い味のつゆといかないのが惜しい。辛味大根はどうか。待つこと数分。おろしたて、汁がほとんどない大根がつゆと分けて運ばれてきた。待ちきれず写真は撮れず、そのまま手繰る。旨い!蕎麦の甘みと香りが引き立つ。

 浦和の藪にはまだまだ遠いが、年月が経つうちにきっとうまい蕎麦屋になるに違いない。

 下は数日前に食べた天せいろのランチ950円。

Photo_2


| | コメント (0)

2011年4月21日 (木)

情報を得ること

 このたびの大震災。被災地域の一つである千葉に住んでいるが、千葉湾岸の石油精製工場の爆発事故は比較的早期に報道で知ることが出来た。翌日には浦安の液状化も知った。しかし旭の津波被害の詳細は随分と遅くなって判明した。

 刻一刻と変化する状況の中で、東北の太平洋側がとんでもないことになっているという情報が夜になってハッキリしてきた。同時刻、海の向こうでは既に衛星が捕らえた津波の映像が繰り返し流れていたとのこと。そして津波が町を丸ごと飲み込んだという情報を得て、呆然としている私達のもとへ、海外からは原発による放射線を心配する声が届いていた。

 被災地域だから情報が届くのが遅くなったのか、それとも危機意識の違いからくるものだろうか。どうも後者のようで、海外からの情報の方が早く正確であることが判ってきた。もちろん海外情報にも虚偽が含まれていて、そりゃないぜということもあったのだが。

 原子炉に何が起こっているか、日本の報道では模型や図を使って毎日のように説明がおこなわれているが、海外には詳細な写真と被写体への具体的な説明が出回っている。日本のものなのに、日本の情報では流れていないものが数多く存在している。

 放射線量についての詳細なデータは日本の発表と海外で相違はほとんどない。しかし日本の発表が遅く、専門家によるマスターベーションのごとき拙い説明では何も判らないため、他国は独自で情報を得て、自国民へそれを反映させていたのだ。

 そんな中アメリカはともだち作戦を実行し、第1の友好国であることを示してくれたが、そのアメリカが最近出した情報が被爆線量予想図だ。かの国によるハザードマップと言ってよいだろう。これを基に粛々と行動することが求められる。

 さて、さすがに出回っていない作物を口にすることは出来ないが、せめて茨城産の農作物を食べて英気を養うとするか。

Photo

 

| | コメント (2)

2011年4月20日 (水)

兆乃家

兆乃家
台湾人のおばちゃんが1人でやっている台湾料理店。チャーハンもラーメンも絶品!志津に来るならどうぞ。ちなみに私の好物は、鶏皮餃子・五目湯麺・キャベツ炒飯・ザーサイです。

| | コメント (0)

2011年4月14日 (木)

桜トンネル

 桜舞い散るトンネルを

 風になって駆け抜けよう

Photo

| | コメント (2)

2011年4月11日 (月)

春うらら

春うらら
印旛沼自転車道の桜は満開

ふるさと広場の風車周囲は

チューリップが咲き始めている

今週末は見頃でっせ

| | コメント (4)

2011年4月 6日 (水)

痛快

 私は医師会に属していない。その権力意識に胡散臭さを感じてのことだ。病院の部長クラスになると否応なしに入会を強制されているが、幸い私はヒラなので。

 胡散臭さはこんなところでも出てきている。小松秀樹先生がこのたびの震災支援につきコメントしていた医療ガバナンス学会記事。同じ千葉で医療を行う者としてとても恥ずかしく、同時にそれみたことかと思った。どうぞ

| | コメント (8)

2011年4月 3日 (日)

ここは平和です

 義理の妹夫妻が来訪。カヌーでおもてなし。

 あいにくの曇り空でも一漕ぎすれば楽しさに我を忘れる。

 揺らり揺れて・・・・・(途中、緊急地震速報あり)Dscn4212


| | コメント (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »