« サッカーを愛する者として | トップページ | 原発事故のわかりやすいQ&A »

2011年3月30日 (水)

世界の現実も・・・

 前述の記事の一方でこんな事も行われている。

 中国が尖閣付近で偵察行動を繰り返し、韓国は竹島の不法占拠を強化した。ロシアは戦闘機を飛ばし、領空侵犯を平然と行っている。

 イスラエルが大医療団を派遣して治療を開始し、米軍を始めとして各国の軍を主体とするチームが東北のリアス式海岸に点在する町々へ海から上陸し被災した人々の手助けをしている最中に。

 タイ政府が発電所をまるごと船に乗せて関東へ輸送してくれている最中に。

 そして自衛隊24万人のうち10万人が被災地域へ動員され、予備自衛官も呼ばれるという国防非常事態という手薄な最中に。

 我々は注意深く見定めてゆかなくてはならない。

 それからもう一つ。

 東北が世界に通じていることを示す出来事があった。日本が震災であたふたしている間に電化製品や車で日本を追い越し、引き離そうとしていただろう国々があえいでいるのだ。それは東北から一級品の部品が届かない限り製造できないからというのだ。あらためて日本の物造りの凄さを感じる出来事ではないか。

 ふんばろう、元気を出そう、復興へ向かおう!

|

« サッカーを愛する者として | トップページ | 原発事故のわかりやすいQ&A »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サッカーを愛する者として | トップページ | 原発事故のわかりやすいQ&A »