« 無事でいて | トップページ | 卒業に際して »

2011年3月13日 (日)

被爆報道

 最初に通常の70倍の放射線量を観測したとあった。通常が70倍を慌てるべきか?通常量が限りなく少ない場合、70倍は驚くに値しない。

 次に爆発が起こったあたりで話題になったのは1時間に1015マイクロシーベルト。これって言われてそりゃ困ったって言える人がどれくらいいるだろう?病院でCT検査を受けると1回で50ミリシーベルト被爆する。前者は1.015ミリシーベルトだから、あの原発の隣で50時間過ごしてようやくCT1回分になるということ。そりゃたいしたこと無いと思うか、CTってそんなに被爆するのって思うか・・・

 ただしこれは報道が正しい、ないしは政府および東京電力の広報が本当のことを言っていると仮定しての話。それが違っていれば何もわからない。

 もう一つ言うと、あれほど医療者には平易な言葉で説明せよと言うくせに、炉心溶融って何だか解る?一番怖いのは何?放射性物質をどのレベル浴びると危険なの?そのあたりの説明が全くないっていうのはどうなの?別の場所で専門家が出てきて図を用いて解説するのを聞いてようやく何となく解るって、医療現場におけるインフォームドコンセントと考えて採点したらおそらく最低点だな。

|

« 無事でいて | トップページ | 卒業に際して »

コメント


おっしゃる通りです。
ちんぷんかんぷんで不安だけが大きくなっていきます。

毎回テレビに向かって『だから結局どういうこと?!』と言ってます。

投稿: ゆき | 2011年3月13日 (日) 22時59分

おそらく、専門家自身もこのような事態を想定していなかったので、よくわかっていないのでしょうね。若手の医師にさせるインフォームドコンセントによく似ています。
やたらしゃべるけど何を言っているのかよくわからない・・・。

投稿: おじゃ | 2011年3月14日 (月) 01時11分

ゆきさん

 テレビなくラジオだけで情報を得ている人達からすると怒鳴りたくなるところですよね。

 被災された東北人の我慢強さに助けられているように思います。

 まだ考える余地ある我々は冷静に居なくてはと思う次第ですが・・・

投稿: クーデルムーデル | 2011年3月14日 (月) 08時41分

おじゃさん

 亡くなった小児科の某教授を思い出しておりました。博学で研究者肌でしたが、ムンテラは最低でした・・・

 広報担当も研究者なのですかね?

投稿: クーデルムーデル | 2011年3月14日 (月) 08時44分

先生こんばんは。
毎日 時間の許す限り 日本の生放送をネットで聞いて(見る時間があれば見て)います。確かに聞いているだけだと 何の話をしているのかわかりません。テロップを見て 何となく理解?します。日本では こんな状況でも略奪やら暴動が起こらないと感心されています。が こんなやり取りをテレビでしていると知ったら 失望されるでしょう。慌てず 落ち着いて ゆっくり話をして欲しいと思うのは私だけでしょうか?
報道のヘリも腹が立ちました。死ぬ思いで生き延びてやっと救助が来たと思っているのにテレビに映されていたと知ったら。。。
それでも私の国 日本を信じています。お疲れが出ませんように。

投稿: バリスタUSA | 2011年3月14日 (月) 16時28分

バリスタUSAさん

 みんな精一杯生きてますよ。

 大丈夫。

投稿: クーデルムーデル | 2011年3月16日 (水) 08時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 無事でいて | トップページ | 卒業に際して »