« 激甚災害 | トップページ | 被爆報道 »

2011年3月11日 (金)

無事でいて

 仙台の友人達とは未だ連絡がとれない。家族は皆無事だがと思っていたら義母が新幹線に乗ったままで連絡がとれない。佐倉は断水が続き、病院の空調は止まったままだ。

 家に戻ることなく病院の状況を見届け、深夜の救急当番に備えている。幸いこの辺りで怪我をしてとか具合が悪くなってという子供達はいないようだ。

 明日夜が明けると地獄絵図が日本国中に広がっているのが判るだろう。

 出来るだけ多くの人が、待つ人の元へ帰ることが出来ますように。

|

« 激甚災害 | トップページ | 被爆報道 »

コメント

ひどい地震がおきましたね。神戸の時もそうでしたが、あの時も被害の少なかった大阪の方ばかり大騒ぎして、本当に被害のひどかった神戸の声はあまり届きませんでした。確かに首都圏も多少の被害は出ましたが、ほとんどが公共交通機関が(安全確保のために)運行を見合わせたためだけであって、そこまで騒ぐことではないはずです。本当に被害の大きい東北の方々の状況が心配です。

投稿: おじゃ | 2011年3月12日 (土) 05時11分

おじゃさん

 声にならないのですよね。甚大な被害を受けた地域の人達は、既にこの世にいないか、なすすべなく立ちすくんでいるかのどちらかではないでしょうか。

 やはり明るくなって被害の状況が判ってきました。

投稿: クーデルムーデル | 2011年3月12日 (土) 06時43分

当直お疲れ様でした。
お義母さまとは連絡がついたでしょうか。

私も以前一緒に仕事をしたドクターたちが福島と山形におります。心配です。

テレビの映像を見るたびに胸がしめつけられる思いです。

投稿: ゆき | 2011年3月12日 (土) 13時35分

御無事で何よりです。
 
山形とは最初の地震発生直後に一度メールでやりとりできただけで、その後連絡が取れなくなっています。太平洋側と比較して被害は少なそうですが、まだ余震が続いていることもあって、心配です。
 
クーデルムーデルさんも、多くの人を助けようとするあまり、危険に近づいたり無理をされたりすることのないよう、くれぐれも御自愛ください。
 

投稿: ポリ | 2011年3月12日 (土) 15時28分

ゆきさん

 義母は無事でした。義弟が東京駅を歩き回って探し当て、連れ帰ってくれたようです。

 未曾有の大災害、地獄はこれからかもしれません。

投稿: クーデルムーデル | 2011年3月12日 (土) 20時41分

ポリさん

 本当にとんでもないことになっています。

 今帰国するのは得策ではありませんが・・・

投稿: クーデルムーデル | 2011年3月12日 (土) 20時42分

 本当にお疲れ様です。

 僕も医療者の端くれとして、自分にできる業務を粛々とこなしたいと思います。

 ご親族の無事をお祈りしています。

投稿: hidero51 | 2011年3月13日 (日) 16時56分

hidero51さん

 出来ることはなんでもしましょう。

 それしかないですね。

投稿: クーデルムーデル | 2011年3月14日 (月) 08時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 激甚災害 | トップページ | 被爆報道 »