« ご冥福をお祈り致します | トップページ | 無事でいて »

2011年3月11日 (金)

激甚災害

 初めは小さな揺れだった。やけに長いなと感じていたら、電灯のカバーが降ってきた。廊下へ出るとメールボックスが倒れ、壁にヒビが入っていた。しかし、この揺れはここが中心ではないと感じた。病棟へ急いだ。患者さんたちは皆無事。同時刻にテレビは宮城県沖の地震だと連呼していた。

 オペは中止となり、外来も出来る限り省略となった。病院の機能を保ち、入院患者さんの安全を確保し、これから来るかもしれない緊急患者さんに備えている。

 それにしても凄まじいのは津波だ。釜石、八戸と映像が映し出されるが、信じられないくらい大きな津波だった。一番の被害は何処だろう。仙台付近が映されないのがものすごく気になる。仙台には知り合いが何人かいる・・・

 千葉ですらこの揺れ、そして交通麻痺だ。これ以北はどうなのだろう。

 地震の起こり方も気になる。一昨日の地震と関連はあるのだろうか。地震によるひずみは新たなエネルギーを生む。東海はどうなのだろう。

 本日朝も自転車で印旛沼を走ったが、魚も鳥も普段と変わりはなかった。空にも変化はなく、やはり宏観予想は出来ないのだろうと感じた。

 明日、明後日と都内へ出掛けるのだが、止めるべきか悩むところだ。

|

« ご冥福をお祈り致します | トップページ | 無事でいて »

コメント

 私は友人の結婚式で富山です。どうしましょう…。

投稿: hidero51 | 2011年3月11日 (金) 18時56分

hidero51さん

 富山まで行ってしまえば大丈夫でしょうが、行くまでが難しいですね。帰るころも多少混乱しているでしょうから、仕事に差し支えるかもです。

 お気を付けて。

投稿: クーデルムーデル | 2011年3月11日 (金) 23時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ご冥福をお祈り致します | トップページ | 無事でいて »