« 八千代カンファ | トップページ | ご冥福をお祈り致します »

2011年2月14日 (月)

追いかける

 他科の医者から「息子が先生の母校に合格したのだが、どういった学校か知らないので教えて欲しい。」と突然話しかけられた。この後国立大学の試験があるので、それの結果次第でもあるが、知っておきたいとのこと。偏差値だけは異常に高い大学なので、おめでとうございますと声を掛けた後、母校の長所・短所、そして学生気質についてお話しした。

 それにしても息子さんが自分と同じ道を歩き始めようとしている今、彼の気持ちはどんなであろうか。昨今医者ほど割に合わない職業はないと言われるが、私はそうは思っていない。これほどやりがいに溢れた職業はないだろうと思えるからに他ならない。もし息子達が私と同じ道を選ぶとするならば・・・うれしいだろうな〜〜〜

 自分の背中を追いかけてくれる人がいるなんて、想像しただけでうれしくなるではないか。そんな日が来るのかどうか判らないが、地道に人生を歩む他ないだろう。

|

« 八千代カンファ | トップページ | ご冥福をお祈り致します »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 八千代カンファ | トップページ | ご冥福をお祈り致します »