« 突然の政変 | トップページ | やはり »

2011年1月18日 (火)

働き手

 この超高齢化社会は、年配の方のみ罹りしかも致死的である感染症でも流行らない限り、今後50年は変わらないだろう(もしかすると1世紀?)。とすると労働力と考えられる世代が高齢者を支えるという構造では国が立ちゆかなくなるのは明白だ。ではどうしたらよいのだろう。

 一方で、団塊の世代が定年を迎えて労働力の減少が起こっているだろうのに、若者の就職難が極まっている。これは何を意味するのだろう。企業が長きに渡る不況で、企業体力を失い、教育に費用を割けなくなったからなのだろうか。

「これからは知識と技量をもった者だけが働く時代になる。働く者は自分の知りたいっちゅう欲を満たすことが出来るし、自由を得られる。しかし働けん者は、唯生きとるってだけになる。そこに自由はない。」私が高校生のころに聞いた物理の先生のつぶやきだ。このブログでもたびたび紹介してきた。単純作業から少し高度なものまで機械がまかない、人間の手を煩わせない時代になるということはすなわち、自由を失う人間が出来てくるということだ。

 これまで商社や金融業界が行ってきたこと、出版印刷業界、工業製品生産業界などなど、様々な場面で人の手は必要とされなくなり、一部のクリエイティブな作業の出来る者と経験に裏打ちされた技術者だけが働き手となる時代になるのだろう。そこにはただ若いというだけで与えられるアドバンデージはない。医療の世界もおそらくドンドン機械化は進むだろう。しかし人の心を考えるという点で、人の手を必要とする場面はこの業界には多く残るに相違ない。教育の場もそうだ。一次産業も生産性を考えれば機械化に移行するが、人の口を糊することだけ考えれば、人の手だけでもやりくりできるところは残っているし、何より食べなければ人間は死んでしまうわけで、辿り着く先の一つではあるだろう。

 ざっくり考えただけでも、今後の日本がどうなり、国民は何をしなくてはならないのかおぼろげながらに見えてくるのではないだろうか。もちろんまだ私には答えなどというものはない。甚だ中途半端な記述であり、申し訳ないが、ここを出発点としてしばらく考えを述べていくことにする。

|

« 突然の政変 | トップページ | やはり »

コメント

 僕は若い人が働けない理由は別にあるようにも思います。つまり就職活動の開始が遅すぎるのです。

 大学3年生から就活?完全に手遅れです。医師になりたいと思ったら医学部に行く、そのためには高校で勉強する。つまり就職活動は高校1年生から始まります。

 自分が将来就きたい職業にある程度の目星をつけて、努力を始めるのは中学生くらいが妥当だと思います。就活の早期が懸念されていますが僕は違うと思います。真剣に考え始める時期が遅いんです。

 でも手遅れがないのも事実です。今からでも新しいことに挑戦しようと、遅ればせながら3月にTOEICを受験します。32歳にして英語の再度の勉強を始めました。

投稿: hidero51 | 2011年1月20日 (木) 12時57分

hidero51さん

 思いつきもしませんでしたが、そういった考え方もアリですね。

 しかしモラトリアムの有用性は古くから言われている通りで、私は肯定しています。ただすべての人が画一論で大学までのモラトリアム期間をもらうべきかというと違うと考えています。高校だって皆が受けるべき教育ではないでしょう。

 早期就活の問題は、大学で学ぶべき事がなにひとつ出来ぬままということにあると考えています。新卒でないと就職できないという基準がなにより問題で、それ故学生が戦々恐々としてしまうのですから。何度でもアタックでき、自分を磨くチャンスが与えられるべきです。その方が企業は即戦力を手に入れることが出来ると思います。

 英語頑張って下さい。応援しています。

投稿: クーデルムーデル | 2011年1月21日 (金) 08時39分

 たしかにモラトリアムは否定どころか、僕も有用であると思っています。僕にとっては大学6年間がフルにモラトリアムでしたから…。

 新卒一括採用については僕も疑問に思います。「新卒」ってそんなに使えますか?医療の世界で言えば、専門医を持っていて一般診療はそつなくこなせる人間がきてくれた方がよっぽど役に立ちますよね?つまりキャリアを積んでから自分の会社に入ってもらうと都合が悪い無能な管理職がいっぱいいるということでしょうか?よくわかりません。

 一つ言えることは同一労働同一賃金が原則にすべきです。そこは賛同していただけると思います。

投稿: hidero51 | 2011年1月21日 (金) 14時45分

hidero51さん

 同一労働同一賃金、原則は同意です。同一労働ってのが誰にどう評価されるかですが。

 新卒でないとというのは、変な癖が付いていないということなのでしょうかね。一癖二癖あった方が、人間面白いのだけれど・・・

 

投稿: クーデルムーデル | 2011年1月21日 (金) 18時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 突然の政変 | トップページ | やはり »