« 君よ | トップページ | 冷蔵庫に向かってこんにちは »

2010年12月 3日 (金)

これは川崎病か?

 5歳の女の子。いつも鼻炎で外来通院していた。前日からの発熱と右の頸を痛がると来院したので触ってみると、右胸鎖乳突筋の鎖骨付着部付近に小さなリンパ節が数個触れた。とても浅いところで、痛がるのだが動きのよいリンパ節だった。エコーで診ると数個のリンパ節が一塊となっていたが、それぞれ扁平でリンパ門も鮮明で血流にも異常を認めなかった。他には同じく右胸鎖乳突筋の前側にわずかなリンパ節を、左もわずかに、そして右腋窩に1個触れた。いずれもとてもちいさなもので、痛みは伴わなかった。

 発熱2日目で眼は勿論唇も赤くなく、発疹も手足の変化もない。レントゲンで胸部(縦隔)のリンパ節の大きな腫大がないことを確認し、わずかな咽頭の発赤とリンパ節腫大&疼痛に対し抗生剤CDTRを処方して帰宅してもらった。2日後、発熱は全く変わらず、右頸部リンパ節も変わらず痛み、左リンパ節の明らかな腫大を伴って再来院した。

 採血では著明な炎症反応高値(白血球&CRP)を認めるも肝機能障害はなかった。初日と同じように他の変化は全くなかった。血液培養を施行し、点滴にて抗生剤CEZ投与を開始した。しかし全く反応は無かった。

 発熱から第6日目に再度採血をしたところ、更に炎症反応は高値(WBC 12500, N65%, L15%, Mono 10%, CRP12, )となるが川崎病を想起するようなアルブミンの低下やナトリウムの低下、肝機能異常など全く無かった。症状は発熱および頸部リンパ節の腫大に加え、扁桃の腫大・白苔付着を認めた。皮膚変化や肝脾腫はなく、さてどうするべきかと悩んだ。

 ペットは飼っておらず、旅行もしていない。草むらで遊ぶこともない。家族で発熱などの症状のある人もいない。

 さて鑑別診断は・・・どう対処すればよいだろう。

|

« 君よ | トップページ | 冷蔵庫に向かってこんにちは »

コメント

もうお調べだとも思いますが、アデノはいかがでしょうか?

投稿: hidero51 | 2010年12月 3日 (金) 15時22分

hidero51さん

 陰性でげす。

 Monocyteが増えていたこともあり、ウイルス性を疑ってはいたのですが・・・

投稿: クーデルムーデル | 2010年12月 3日 (金) 18時23分

そうですか。また経過も知りたいですね…。

投稿: hidero51 | 2010年12月 4日 (土) 12時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 君よ | トップページ | 冷蔵庫に向かってこんにちは »