« Happy wedding | トップページ | 勝ちきれず »

2010年10月12日 (火)

韓国戦

 昨日のユースでは、またしても韓国に完敗。2点リードをあっという間にひっくり返されてしまった。さて本日のA代表戦はどうだろうか。

 先日のアルゼンチン戦での日本代表の評価は何処を見渡しても高かった。ひやっとする場面も多々あったが、行けー!と叫ぶ場面もふんだんにあり、これまでの代表とはちょいと違うという印象をもった。

 ただ、自分たちで仕掛けて崩したのではなく、プレスによりミスを誘い、そこからのカウンターが面白かったに過ぎない。韓国戦はプレスの応酬になるだろう。ミスの多い方が負けになるのはどこのサッカーでも一緒だ。

 気になるのは栗原と内田。特に栗原の動きのバタつきには目に余るものがあった。私が韓国の立場なら、内田のサイドを重点的に攻める。そこを攻めながらセンターで栗原と競らせたら、きっと点をもぎ取ることができる。この二人の間にどれだけ今野が絡めるかが鍵だろうと思うのだ。

 もっとも、ザックは栗原の動きをよく見ていたに違いないので、今日の試合は別の選手で行く可能性が高い。槙野や伊野波を見ようとするのではなかろうか。

|

« Happy wedding | トップページ | 勝ちきれず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Happy wedding | トップページ | 勝ちきれず »