« 秋の1日 | トップページ | 恒例の講義 »

2010年10月18日 (月)

頼もしい

 先日からの研修医には自分でも驚くほど穏やかに、諭すように教えている。それに呼応するように、同僚であり私の大学の後輩でもあるS先生が彼の教育に燃えてくれている。

 聞いていて思わず頷いてしまうS先生の説明に頼もしさを感じた。そうかそこまで考えてくれていたかとうれしくなってしまった。

 手前味噌だが、千葉という括りではなく、全国を相手に小粒でもピリリと辛いという存在になれるのではと感じた。妄言と笑いたい人は笑え。気概を持つ小児科医がここには居るぞということだ。

 さて負けずに勉強しよう!

|

« 秋の1日 | トップページ | 恒例の講義 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋の1日 | トップページ | 恒例の講義 »