« バテた | トップページ | 怒らない大人なんて »

2010年9月13日 (月)

距離感

 このところずっとレッズの試合を生観戦できていない。昨夜はようやくテレビ観戦できたが、ありゃ重症だ。やる気はあるのだがバラバラ。どうしてこうなってしまっているのか・・・

 なにより細貝とポンテと柏木の距離が問題だろう。動き自体は豊富で、なんとかよい形にと思っているのはよく分かる。しかしお互いの考えていることが違う。それで距離が離れ、行き違いを繰り返してしまっている。それは彼らだけに留まらず、至る所で同じ現象が起きている。戦術の浸透がなされていないということだ。フィンケ監督にとても期待していたのだが、1年半経過してこれでは、解任も近いだろう。

 それにしても左サイドバックを任されているサヌーのポジショニングにはあきれた。まだボールが自分のサイドにあるときはましだが、反対側にあるときは一人縁側でお茶をすすっているだけだ。ありゃ酷すぎる。

 頑張って走ったご褒美にオフサイドのところをなんとPKをご馳走になってようやく勝ったが、一部サポは勘違い甚だしい愚行を犯していたようだ。情けなくって、恥ずかしくって・・・

 FC東京の皆さん、申し訳ありませんでした。

最後に審判の皆様、最終プレイが何故オフサイドなのでしょう。理解できません。オフサイドの位置にいた選手は全くボールに関与していません。ボールを運んだポンテがそのまま皆を追い越していっただけです。ゴールインしてましたから、PKちゃらで結局ポンテのゴールの1-0勝ちに変わりありませんが。

|

« バテた | トップページ | 怒らない大人なんて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バテた | トップページ | 怒らない大人なんて »