« Fluの動向 | トップページ | 小見川 »

2010年8月25日 (水)

官僚支配の医療

 昨年インフルエンザに対する対応で様々な通知が厚労省から送られてきた。無茶苦茶な内容にあきれるばかりか、その内容が医療機関に送られるより早く報道で流されたことに憤りを感じていた。何がどうなってそんなことがまかり通っていたのか、この本は教えてくれる。そればかりか、様々な医療問題すべてを作り上げていたのが厚労省の役人だったなんて・・・

 是非医療者も一般の方々も読んで欲しい一冊だ。

Photo

|

« Fluの動向 | トップページ | 小見川 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Fluの動向 | トップページ | 小見川 »