« 研究会 | トップページ | 初ブブセラ »

2010年7月20日 (火)

週末

 この週末は病棟を任せて自分の事に使わせてもらった。

 まずは金曜、大学の同級生との語らい。自分にとても厳しい同期小児科医のK君と飲んだのだが、未だ研究熱は冷めず、熱い男のままであった。近いうちにこの近辺の大学の准教授として佐倉へ戻ってくる予定なので、とても楽しみだ。お互いの健闘を誓い合って別れた。

 土曜日は一日ピアノとにらめっこ。イメージをどんどん膨らませ、夕刻の先生との練習に臨んだ。その場でたった1回だが、これだ!というイメージ通りの曲が弾けた。自分の手応えと先生の興奮が一致していたので、聞いている方にも判るものだったのだろう。そのままそっと家へ帰った。

 日曜は連弾本番。普段から滅多なことでは緊張しないので、きっと大丈夫だろうと思っていた。息子もソワソワすると言いながら、普段通りの行動から逸脱することもなかった。さあ自分たちの出番だ。ピアノの前に座る。『展覧会の絵』を息子が描き始め、それに続く。音の響きが良い。いいピアノだ!これなら楽しく弾ける。そう、ここから明るい音で・・・う~~ん、完璧!その調子だ。さあフィナーレは胸を張って・・・あっっ、あら?和音は合ってるけどなんか物足りない?最後の音EなのにC弾いてるよ、この指って私の指?

 この一瞬で頭が白くなった。『エーデルワイス』の可憐な花をイメージする和音が並ぶ・・・はず・・・なにこの和音、指が広がってないからぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

 一呼吸置いて始まったメロディーラインからは正気に戻ることができた。その後は可もなく不可もなく終わったのだが、気がつけば息子はノーミス。なんとこの3年、演奏会ノーミスを続けている。「お父さん、間違えちゃったね。でも気持ちよかったね。」って。

 かなり凹んだので、昨日は庭いじりに没頭してしまった。芝を刈り、伸びた枝を剪定し、雑草を抜き、花を摘んだ。う~~ん、親父の背中は・・・・

|

« 研究会 | トップページ | 初ブブセラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 研究会 | トップページ | 初ブブセラ »