« やみつき | トップページ | 入江 »

2010年5月12日 (水)

線維筋痛症か・・・

 ここ数年、頭痛・ふらつき・気分不快・嘔吐・四肢の痛み・手のしびれ・両手の発汗など多彩な症状を訴えてしょっちゅう来院する女子中学生がいる。時々口内炎も出来ることから、ふと針反応を診てみたら陽性だった!?もしやと思いながらフォローアップすれども、それらしい手掛かりはまるでない。はて・・・

 実はこれら症状をみると不定愁訴と考えてしまう。実際に神経内科などを薦めようかという話も親御さんとの間で持ち上がったこともあった。思春期特有の自律神経系の不具合も考えた。それでもなんとなく気になり、割合と始めから表題の病気について所見をとっていた。

 線維筋痛症は全身に痛みを生じる原因不明の疾患だ。自己免疫疾患と言われているが、検査データで診断できるものではなく、全身のとある18ポイントのうち11ポイントを痛みとして感じたならば可能性が高いという診断になる。この痛みもある圧力で押した場合という条件付だ。おまけにほんの少し位置がずれると痛みを生じないらしい・・・成人ではかなりの数の患者さんがいることがわかっているが、小児ではまだわずかだ。

 この中学生、数ヶ月おきにこの検査をしてきたが、少ないときで9ポイント、多いときで13ポイントに痛みがあった。はて・・・こういった差があると診断して良いモノなのだろうか・・・

 日本にはその道のプロがいて、この病気のこども達をたくさん診ている医者が存在する。その先生にお願いするべきだろうと考えていたら、ひょんなことからその先生の元で診断されフォローアップをうけている中学生がわたしの外来に別の病気でやってきた。ありがたい。渡りに船とはこういうこと。彼女の病歴を詳しく教えてもらい、その上でかの先生へうちの中学生を診てもらうべく紹介状を書き終えた。知れば知るほどよく判らない病気だ。う〜〜む。

|

« やみつき | トップページ | 入江 »

コメント

幸いにしてお目にかかったことがないけど,診断方法に決め手がない病気ですよね.
病因論としてPTSDを挙げる先生もいるし…
体系化が難しい疾患は集学的医療の対象ですから,先生のようなチームワークが取れる医師に巡り会えた事は不幸中の幸いと言えますよね.

投稿: Diabo com Fome | 2010年5月13日 (木) 10時25分

Diabo com Fomeさん

 PTSDってのも否定できません。二人とも要因はふんだんにあります・・・

 横市の先生達は胸骨両縁の圧痛が特徴的って言ってます。本当のところはどうなんでしょうかね。

投稿: クーデルムーデル | 2010年5月14日 (金) 08時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やみつき | トップページ | 入江 »