« アキレス腱断裂 | トップページ | 寒かった »

2010年3月 9日 (火)

ムンプス髄膜炎

 おたふくのワクチン接種を受けた4歳児。一週間したところで頭痛と発熱が出てきたと来院した。この時の担当医によると耳下腺の腫脹はなく、しかしなんとなくおかしいので、採血したとのこと。白血球やCRPの上昇も認めず、水分摂取も出来ていたので帰宅させたが、翌日嘔吐して水分摂取出来ないと再度来院され、なんとなく頸が硬いということで入院になった。

 体温は40℃、顔色はまずまずであったが頭が痛いとしかめっ面をしていた。耳下腺は確かに腫れていない。CRTも1秒未満、血圧も正常だ。呼吸音も心音も異常所見はない。蠕動音も正常範囲で腹壁は柔らかい。頸のリンパ節は少し腫脹していて、確かに少し硬直ぎみだ。目は少し赤い・・・アデノウイルス感染でもあるか?と思いながら、入院前に撮ったレントゲンを見たが、肺炎や気管支炎の所見はない。足を持ち、Kernig 兆候を確認した。すると極めて反応鋭くのけ反るではないか。こりゃ髄膜炎だ。

 点滴スピードを少し落とし、今日の採血結果を見直した。白血球数は10000を越えてきていたが、CRPはわずかな上昇のみだ。おそらくウイルス性の髄膜炎・・・頭部CTでも異常所見を認めない。でも髄膜刺激症状が強いことから、減圧も兼ねて髄液検査をすることにした。

 圧は高くない・・・見た目透明で極めてきれいだ。無菌性ならそれもあり。髄液の一般検査とともに、細菌検査、そしてウイルス同定検査へと移行する。細胞数はわずか一桁。う~~ん?細菌はもちろんいない。蛋白も糖も正常。でもね・・・明らかに髄膜炎だよ。

 その後特別な治療を施行せず、補液のみで経過をみていたところ、嘔吐はすぐに治まり、4日で解熱し頭痛も消失した。高熱の間せん妄状況も時々あったことからインフルエンザなど迅速検査をしてみたがすべて陰性。食欲が戻るまで一週間かかったが、とりあえず何事もなく回復してくれた。母は「なんだったのでしょう?」と尋ねてくるのだが、迅速検査できるウイルスは何もひっかからず、髄液検査では髄膜炎と言えない所見で、唯一の手掛かりは頭痛と髄膜刺激症状のみ・・・ウイルス感染とおそらく髄膜炎としか言えないままであったところに、髄液のウイルス同定の結果が返ってきた。髄液中mumps virus PCR 陽性。少なくとも髄液中におたふくかぜのウイルスがいたことは事実だ。

 さてそうなるとこれがワクチンのせいかそれとも野生株かということになる。今検体を衛生研究所へ送る手配を終えたところだ。一応ワクチンにより1000から2000人に1人の割合で髄膜炎が報告されている。それにしても耳下腺も腫れず、髄液細胞数も増えないと何が何だかよくわからない。

|

« アキレス腱断裂 | トップページ | 寒かった »

コメント

4歳だとJOLT accentuationも無理ですもんねぇ…

投稿: Diabo com Fome | 2010年3月10日 (水) 14時04分

Diabo com Fomeさん

 とりあえず採血時にイヤイヤはしませんでしたが・・・

投稿: クーデルムーデル | 2010年3月10日 (水) 14時45分

プロの皆様がコメントされている中、ど素人が書き込みして恐縮です。

どうしても気になる所で、ご意見をお伺いしたくて…。ご負担がない程度にお話していただければと思います。

主人が高校生の頃おたふくの予防接種の一週間後原因不明の高熱で一ヶ月入院したことがあるそうです。
また、娘も大きくなってからのおたふくの予防接種は危険かもと思い、二歳五ヶ月で接種した所、六日後に川崎病を発症しました。
先週退院し、現在は検査を受けながらの生活をしています。

気になる点なのですが、おたふくの菌に弱い体質というのは存在すると思われますか?何か免疫力が劇的に弱まる事があるのではないかと思うのですが、単なる偶然なのかもしれません。主治医は兄弟(今はいませんが)への予防接種も問題ないだろうとは言うのですが。

悪くならないようにとした事が結果、川崎病という心臓にまで負担のある病気を招いたかと思うと、罪悪感に苛まれます…。

所説ある事前提で、お話いただけないでしょうか。

投稿: 二歳の親 | 2010年3月19日 (金) 15時48分

二歳の親さん

 大変でしたね。川崎病の後遺症(冠動脈瘤)が出来なければよいのですが。

 特定のウイルスに対し、弱いとか強いとかいう体質はないと考えます。反応は人それぞれです。おたふくかぜから川崎病に移行する人も稀ですが報告されています。ワクチンでとなると更に稀なのですが。

 ワクチンは個人で考えると効果が怪しいとか副反応がどうという考え方に陥ってしまいますが、全体で考えると間違いなく有効です。本物に罹患するよりずっとよいので、接種をお薦めしています。

 ただ特定の薬物に対するアレルギー反応というのがあって、ワクチンに含まれる成分が特定の方々にとって不具合を起こすことは稀にあると思います。例えばアスピリンやペニシリンなどへのアレルギーがそれに当たります。もしかすると同じ型のワクチンに対してアレルギー反応を起こしているのかもしれません。

 もしご主人のワクチン接種歴(番号など)が判るようであれば、主治医と相談なさってください。

 お母さんのせいでも、誰のせいでもありません。お気になさらず、お子さんの経過を見守ってください。そして出来ればその他のワクチンもなさってください。お大事に。

投稿: クーデルムーデル | 2010年3月19日 (金) 19時04分

ありがとうございます!

一人悶々と考えていたので、とてもとても救われた気持ちです。

子供が無事に大人になってくれて、幸福な人生を全うできるよう、サポートしていきたいと思います。

お騒がせして申し訳ありませんでした。

投稿: 二歳の親 | 2010年3月19日 (金) 22時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アキレス腱断裂 | トップページ | 寒かった »