« ワールドカップ | トップページ | ハモるか »

2010年3月19日 (金)

別れの季節

 3月は別れの季節だ。卒業式あり、転勤あり。病院も例外ではない。多くの人たちが新しい職場へ旅立ってゆく。とても寂しいことだが、新天地での活躍を願ってやまない。

 今年は外科と整形外科の部長が去ることになった。様々な経緯があるにせよ、お世話になったことは間違いなく、感謝を込めて送別会に参加した。ところが・・・

 前者は外科主催で送別会を開いていたが、内科医の顔はなく、事務方もゼロ。呼ばれなくていないのか、呼んでも来ないのかは定かでない。少なくとも残る外科の医者誰よりも人気の高い部長が出て行くというのに。後者に至っては送別会が開かれないとの情報を得、急遽有志による送別会がささやかに行われたのみである。私はどうしたかって?当然どちらにも参加し、お礼を込めて杯を共にした。

 普通に考えて、このような病院に未来はあるだろうか?

 残る医者も腹に一物持つようになるだろう。まだ来ぬ医者も聞けば赴任を思い留まることだろう。

 身内の恥を晒すようだが、これを読んでいる職員がいるならば考えて欲しい。

 私ですら身の振り方を考える時が近づいているように思ったのだから。

 

|

« ワールドカップ | トップページ | ハモるか »

コメント

病院の雰囲気が分からないので何とも言えませんが,ウチはもっとひどいですよ.
大学の人事で動いているわけではない医者が辞めるとなると,裏切り者扱いですからね.
大変なのは分かるけど,一緒に働いてきた仲間のはずなのに,幹部は揃って被害者意識の塊です.

大学は大学で,組織の再建には目の前の実績より時間がかかる改革を行うべきなのに取り組もうとしない首脳陣.研修医育成に失敗しておきながら自分の責任を考えない各病院の指導医.そして,自分の権利しか主張しない中堅.
こんな奴らに任せていたら,絶対に北海道はダメになる.

過去の失敗から多少なりとも学んだつもりですので,今度のケンカは慎重にやりますよ.じっくりと,しかし確実にぶっ潰します.

投稿: Diabo com Fome | 2010年3月22日 (月) 12時21分

Diabo com Fomeさん

 大きいな~北海道全部と勝負してるんだから。

 チマチマ一病院のことで愚痴ってたらダメですね。それにしても男気の感じられない職場は何にせよくそったれです。

投稿: クーデルムーデル | 2010年3月23日 (火) 08時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ワールドカップ | トップページ | ハモるか »