« 腎カンファレンス | トップページ | 感謝のこころと »

2010年2月15日 (月)

冒険は・・・

 今朝も雨。このところ週の半分は雨か雪。これでは自転車に乗れない。

 いや乗れるのだが、怖い。濡れた路面は滑るし、車からの視界は悪いに決まっている。

 ちょっとの冒険だが、そんな冒険で危険を自ら引き寄せたいとは思わない。日常での冒険って、この年になるとなかなか出来ないものだ。せいぜいいつもと違う道を走ってみる程度。それでも違った世界が広がるから面白いのではあるが。

 さて昨日のモーグル。予選も決勝もLiveで応援した。愛子選手は惜しくも4位だったが、とっても凄い滑りをしていた。ただ決勝の滑り出しのところで私は「ダメだ」と叫んでしまっていた。明らかにスキーをコントロールしようとしていたのだ。

 予選から見ていて、上位に食い込んできた選手たちは明らかに攻めていた。スキーをコントロールするのではなく、坂の一番下へ自分を何度も突き飛ばしていた。足下は後から付いてくるようなそんな感覚だろうか。もしうまく板が付いてこないならコースアウトしても構わない、でもそうはならない、何が何でも付いてきなさい!ってところ。

 見たところ愛子選手以上にターンのうまい選手はいなかった。彼女は自分らしく軽やかに跳ねて飛んでいた。それはそれでもの凄いこと。しかし彼女より上位にいった人たちは一世一代の冒険滑りをした。谷底へ自分の身を突き落とし続けた結果があの映像だったように思う。

 冒険は日常でも極限の場でも難しいのだ・・・

|

« 腎カンファレンス | トップページ | 感謝のこころと »

コメント

本番で自分のベストを出すのは、本当に難しいですよね…。
スキーのことがよくわからない私には、
最高の滑りにしか見えませんでしたもんf^_^;
なんで4位やねん?!…と、怒りさえ感じたりして。。

採点に主観が入る種目は、余計に難しい気がします。

冒険かぁ…。
守りに入っちゃダメなんですね!!

投稿: 夏葉 | 2010年2月15日 (月) 10時10分

夏葉さん

 守って殻は破れません。

 今年こそCD、お待ちしておりますhappy01

投稿: クーデルムーデル | 2010年2月15日 (月) 17時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 腎カンファレンス | トップページ | 感謝のこころと »