« 覚悟はあるのか | トップページ | 鉄瓶 »

2009年12月 9日 (水)

頑張ったね

 Pandemic Flu vaccineを接種するためやってきた姉と弟。姉は4つ、弟は1つだった。

 まず姉が母に抱かれ、私に肘を曲げた左手を差し出した。

 見たまま真似て、弟も肘を曲げて私に左手を差し出すではないか!

 「おっ、お姉ちゃんと一緒のことできるんか?偉いな。」と言うと、弟は不思議そうに母の顔を覗き込んだ。

 チクッ

 姉はビクともしなかったが、弟は急に泣き出した。

 まるで自分の腕が痛くなったように。

 今度は弟の番。

 予行演習で疲れたか、涙目で腕を差し出すところまで行けない。

 今度はお姉ちゃんの出番だ。一緒に腕を差し出すと、弟もそれに倣った。

 チクッ

 おおっ、自分の本番は泣かない!

 とても疲れた外来&予防接種だったが、これに救われた。

 ありがとう!またな!!

|

« 覚悟はあるのか | トップページ | 鉄瓶 »

コメント

ほほえましいエピソードですね。
きっと、仲良し姉弟なんだろなo(^-^)o

お姉ちゃんの注射に泣いた弟クンに、
弟クンの時に腕を出したお姉ちゃん。

きょうだいっていぃなぁ。。

投稿: 夏葉 | 2009年12月11日 (金) 13時02分

夏葉さん

 いやはやあどけない表情がなんとも。

 帰り際にいっぱい手を振っちゃいました。

投稿: クーデルムーデル | 2009年12月12日 (土) 08時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 覚悟はあるのか | トップページ | 鉄瓶 »