« 川崎病の原因特定報道 | トップページ | 爽快? »

2009年11月19日 (木)

Graves' orbitopathy

 いかめしい題名だが、何のことはない甲状腺機能亢進症に伴う眼症のこと。瞼が閉じられないとか、物が二重に見えるとか、もちろん美容的にも問題という困った状況なのだ。

 甲状腺機能亢進症は甲状腺に対する自己免疫病のひとつで、抗TSHレセプター抗体という輩などが悪さをする。眼症はこの抗体によるものという説があるが、詳細はまだ不明である。こうなった場合、薬物療法・放射線療法・外科治療などが選択されるが、小児ではまずは薬物療法が選択される。

 ステロイドが最も有効とされているのだが、生半可な使い方では改善など望めない。まだしっかりしたガイドラインはどこの国でも持ち合わせていないようだが、ほとんどがステロイド大量療法を選択している。日本臨床という雑誌では甲状腺機能亢進症についての特集が組まれており、そこでmethylprednisolone 30mg/kg/day 3日間を3週連続して行うか、15mg/kgを毎週1回6週プラスアルファーっていうのが提唱されていた。海外の文献もほとんどがこの方法だ。それにしてもこりゃ子供じゃなく成人、それも少しお年を召した方にやったら大変な副作用が出てしまうことだろう・・・

 副作用につきよくよくお話ししたあと、前者の方法を選択し、治療をはじめたところ、2週間目で早くも眼球突出が改善してきた。頸部の腫脹も随分軽快している。全部終了したところで副作用チェックを考えているが、どうであろうか。腎疾患で2週連続は経験するが3週連続は未知であるため、気が重いのも事実だ。さて・・・

|

« 川崎病の原因特定報道 | トップページ | 爽快? »

コメント

こんばんは
クーデルムーデル先生

甲状腺機能亢進症の児。やはり、眼球突出が問題になりましたか...。パルス3クールやると、確かに結構、何やら起こしますもんね...。

投稿: いなか小児科医 | 2009年11月21日 (土) 22時04分

いなか小児科医さん

 とりあえず3週連続でやってみます。効果はありますが・・・

投稿: クーデルムーデル | 2009年11月23日 (月) 22時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 川崎病の原因特定報道 | トップページ | 爽快? »