« 玉虫 | トップページ | ご不満かな »

2009年8月14日 (金)

こわ!

 患者さん紹介の電話が鳴った。1歳の女の子。2週間前に下痢・血便で近医を受診し、便培養から大腸菌O-25が検出されたらしい。ベロ毒素は産生せず、本人も5日ほどで下痢が消失していた。しかし昨日から瞼・顔面の浮腫が出ているのではと母親が気付き、本日再度近医を受診した。おしっこ検査をしたいがまだ尿が出ていない。体重は2週間前より1.5kgも増えているとのこと。こちらが小児でも腎臓を専門にしていることから診て欲しいとの電話であった。

 1歳でタンパク尿が大量にでる、いわゆるネフローゼ症候群という病気になる子供は存在する。時間経過から考えにくいがHUSってのもあるか?まずはおしっこを診てからだなと、到着を待った。ほどなくして可愛らしい女の子が元気いっぱい駆け込んできた。確かに顔面は少し腫れぼったい。2週間前の体重を聞くと、銭湯の体重計で測ったきりらしい・・・う~~ん、それはちょっとあてにならんが・・・

 おしっこを確認したところ、タンパク尿も血尿も全くなかった。血圧は94/62で体重も10.5kgと身長&年齢からいって標準だ。なによりこの元気さだ。しかし私からみても瞼は確かに腫れている。両親も顔は腫れていて、以前にも寝起きに腫れたことはあるけれど、しばらくするとすぐに元に戻ったのに今日は戻らないのだと言う。それならばと、レントゲン、心電図、採血をオーダーし、外来診察室に置いてある腹部エコーの器械で心臓を確認した。動きは問題なく、水もたまっていない。でも心臓を専門に診られる器械じゃないので、他のデータを待った。

 レントゲン・・・心拡大を含めなにもなし。心電図・・・異常ないな。

 1時間待って採血結果が出た。WBC, AST, CPK・・・まさか、、、桁が違ってるじゃないか!!

 女の子は相変わらずニコニコとこちらを見ている。これで心筋炎?もしそうなら、詳しく心エコーを確認し、心電図をモニターし、γグロブリンなどを・・・いや、ここで診るより、専門家に任せるべきだと考え、近くの専門医に電話を掛けた。

「すぐこちらへ来させてください。直入院していただきます。」

 さて今頃どうしているだろう。

|

« 玉虫 | トップページ | ご不満かな »

コメント

何やら、とても怖い感じですが、一体、何だったのでしょう?心筋炎?考えただけでも恐ろしいのですが・・・。

投稿: Dr.TERU | 2009年8月17日 (月) 21時25分

TERU先生

 いまだ入院中らしいです。詳細が判明しましたら、お知らせ致します。

 ところで先生のブログにアクセスしようとするとすご~く時間が掛かってしまいます。8月に入ってからなのですが、フィルターかなにかがかかっているのでしょうか。記事が読めず残念に思っています。

投稿: クーデルムーデル | 2009年8月18日 (火) 08時34分

ぜひ、また、教えてください。
8月にはいってから・・・ページが開きにくいということでしたが、特に何もしていないのですが・・・。思い当たるとすればコメントでへんなものが増えてきたのでコメント認証を入れました。それをはずせば大丈夫かも知れませんねぇ。他には特に設定を触った覚えがないので、ちょっとやってみますね。

投稿: Dr.TERU | 2009年8月18日 (火) 16時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 玉虫 | トップページ | ご不満かな »